読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋の英会話・英語教室「リアル凸撃体験レポート」

名古屋の英会話スクールや英語の学習法を学びます「飛び込み体験レッスン」の記事は実体験レポートになっています。

MENU

名古屋の英会話スクール 口コミまとめ 教材編

教材の良し悪しでレッスンの質にも違いが?!【英会話スクール比較】

 

◆シェーン英会話

www.shane.co.jp

 

英国の最新理論を取り入れている英会話スクールのシェーン英会話スクール。

テキストはオリジナルとそうでないものがあるようです。

実際はどうなのでしょうか?

 

  • オリジナルの教科書とそうでないものがあります。私はオリジナルの教科書を使っていました。CDがついていたのでi-podに入れていつも聞くようにしていたのでレッスンでの予習になってよかったと思います。もし予習できなかったらレッスンの理解度が全然変わっていたと思います。ただ少し金額が高かったような気がします。
  • イギリス英語を謳っていましたが、トラベル英会話のテキストはアメリカ英語でした。イギリス英語にこだわりがあるのであれば確認を。
    私は、こだわりはなかったですが、会話中心の授業を望んでいたので、テキストが高いなぁと感じた覚えがあります。
  • カラフルでわかりやすい教材でした。しかし、使用していたファイルが大きく重かったので、持ち歩きには不便でした。しかも、だいたい1年ずつランクが上がっていきので、その度に教材の値段もどんどん上がっていくのが少し難点でした。私が通っていた時には、CDが付いていましたが、今はCDを聞くことも少なくなったので、改良されているといいと思います。

 

(以上 http://eigohiroba.jp 参照)

 

 

口コミを拝見していると、オリジナルテキストはわかりやすいとありますので予習・復習をきちんとされる方には安心でオススメではないでしょうか。ただ、トラベル英会話は、アメリカ英語のテキストだったという情報がありますので、問い合わせた方が良さそうですね。

 

 

ECC外語学院

英会話教室・英会話スクール【ECC外語学院】

 

日本人のための英語教育を1962年創業時から研究しているECC外語学院。

では、実際に使われているテキストの口コミを見てみましょう。

 

 

 

  • ・教材はECCオリジナルの教材を使用します。教材はレベル別に分かれており、私の受けているグループでの固定レッスンの教材は、シュチュエーション別の内容となっています。内容の見た目としは簡単すぎる印象でした。しかし、読むのと話すのは違い、実際、話そうと思うとその簡単な言葉が出てこない。そんなオリジナルの教材を作り、使用しているのが良いところです。
  • 会話の授業は、シーン別に学ぶことができ、日常的なところから、旅行、ビジネスが学べます。
    TOEICの授業は過去問を中心に学んでいきます。
  • 教材はすべて英語で書かれておりまして日本語はかいていませんでした。よってかなり難しいと思いましたが外国人講師がとても優秀だったので問題はありませんでした。クラス毎の教材もしがいましてとてもよい教材だったとおもわれます。

 

(以上 http://eigohiroba.jp 参照)

 

 

実際に使われるシチュエーションを想定したテキスト作りになっているようで、読んでいると自分に優しいテキストと感じても実際に使えるところまで持っていくための実践に最適なテキストが作られているようですね。

さすが大手ということで、メソッドが凝縮されたテキスト構成になっておりますので、道筋が決まったものを好む方にはオススメではないでしょうか。

 

 

イーオン

www.aeonet.co.jp

  • メインブックとワークブックがありますが、一般的な海外の市販の教材にはない、日本人が学びやすい内容です。ワークブックも含めてすべての内容をこなせば、かなりの上達が見込めます。教材費は安くはありませんが、損をした感じはありません。
  •  教材を使用するというより、先生が印刷してきた新聞の記事などが授業で使用することが多かったので、教材費用がもったいないかな?というイメージでした。
  •  豊富でたくさんある教材の中から私自身にあった教材を選んで学習を進めてくれました。教材が全て終わっていなくとも、学習が進んでいってレベルがあがったら次の教材へとすぐに移行してくれて学習がスムーズに進みました。自分でも自分が成長していっている実感ができて、かなり主観的に学習に取り組むことができました。学習教材は本当に柔軟に対応してくれまして、おかげで勉強もしやすかったです。

(以上 http://eigohiroba.jp 参照)

 

 

ベルリッツ

www.berlitz.co.jp

  • ビジネスバージョンだったのですが、シチュエーションが明確でイラストも多くとてもわかりやすく有用でした。実際会社でも使う機会があるので何度も見返して助かっています。(女性 / 40代前半 / 2015年頃から 1~3ヶ月間 / 中級)
  • 教材のアップデイトが遅いです。
  • ビジネス関係の教材が弱いです。
  • ビジネス関係の教材は、ある程度レベル以上(レベル9以上)では、FTやOxfordの教材を使っています。MarketLeaderやBusiness Resultを使っていました。
  • ビジネスの中身を教えるのでなく、ビジネスに出てくる英語表現を教えるという意味では、BusinessResultのほうがかなり優れています。
  • また、宿題的なタスクはあまり出してくれないので、スタッフとのカウンセリングのときに相談する必要があります。

(男性 / 50代前半 / 2010年以前頃から 現在も利用中 / 中上級  )

(以上 http://eigohiroba.jp 参照)

 

 

 

 

GABA

www.gaba.co.jp

  • 40分で限界までできる難易度のテキストを幅広く用意しており、実際に使いそうな場面も紹介してもらえる。ビジネス、資格対策など種類も豊富。教材はロールプレイからちょっとしたリーディング、会話例まで含まれており、バランス良く英語力を伸ばせるのが魅力。難点は価格で、1冊2万円くらいするが、それで2ヶ月もつなら十分か。(女性 / 20代前半 / 2011年頃から 1~3ヶ月間 / 最上級   )
  • 私はコミュニケーションの教材を使っています。レッスンごとに話の内容がおもしろく、日常ですぐ使えそうな会話内容なので、そのまま覚えてしまうというのも勉強方法の一つかもしれません。
  • また会話のほかに、そのレッスンで使われている文法を使って色々練習項目があるのですが、こちらも様々な場面で使えるように対応してるので、教材だけでもすごく勉強になります。(2009年頃から 1~3ヶ月間 / 初中級   )
  • (以上 http://eigohiroba.jp 参照)

 NOVA

www.nova.co.jp

 

  • テキストとiPadを使う授業がある。テキストは毎回あるテーマがありそれについて会話形式で進める。iPadは1つのフレーズの使い方をまず動画を見て理解し、それを使って練習する。レベルは高くない。

(男性 / 20代後半 / 2012年頃から 1~3ヶ月間 / 中級 )

 

 

  • イラストが多く、また話題もわかりやすかったため、取り組みやすかった。

(女性 / 20代後半 / 2008年頃から 4~6ヶ月間 / 初中級)

(以上 http://eigohiroba.jp 参照)