名古屋の英会話・英語教室「リアル凸撃体験レポート」

名古屋の英会話スクールや英語の学習法を学びます「飛び込み体験レッスン」の記事は実体験レポートになっています。

MENU

オンライン英会話スクールのメリット・デメリット

 

オンライン英会話スクールは自宅にいながら気軽にレッスンを受けることが出来るので、興味を持たれる方も多いかと思います。

 

インターネットで検索をすると様々なスクールが存在していることが分かりますが、スクール同士の比較をする前にまずはオンライン英会話スクールというものについてしっかりと理解をしておいた方がよいでしょう。

 

実際、

「とりあえず体験レッスンを色々と受けてみたけれど、何を話されてるのか全く理解出来なかった」

と言う体験談も聞いたことがあります。

 

単純に受けたレッスンのレベルについていけなかったのが原因かも知れませんが、そもそも学習方法が合っていなかったということも考えられます。

 

英会話を学ぶ方法は多種多様にありますので、自分にピッタリの方法を選択する為にも自分なりに下調べをしておくことをオススメします。

 

今回はオンライン英会話スクールのメリット・デメリットについて簡単にまとめてみましたので、これから通おうかなと考えている方の参考にして頂けたら良いかと思います。

 

○オンライン英会話スクールのメリット

 

・とにかくコストが安い

 

通い型英会話スクールはレッスン費が高値なイメージがあり、相場は月額10,000~20,000円と言われています。対するオンライン英会話スクールは1レッスン100~200円程度のスクールもあり、通い型英会話スクールとは次元が違うのです。1レッスンごとに料金を支払うタイプの他に、月額料を払ってレッスンが受け放題のプランを設けているところもあります。もちろんスクールによってプランや金額は異なりますが、通い型や家庭教師タイプと比べて格安で通えることは共通しています。「なるべく定額で済ませたい」と考えている方には一番にオンライン英会話スクールをオススメします。

 

・レッスンの時間が自由に決められる

 

スカイプを使ってのレッスンになりますのでレッスンを受ける時間も場所も自由に選ぶことが出来ます。レッスンの空きさえあれば1時間前でも予約をする事が出来ますので、急に予定が空いてしまい英会話の時間に充てたいなと思った時に便利ですね。スクールによっては早朝から深夜までレッスンを設けているところもありますので、仕事の勤務時間が不安定な方でも安心してレッスンを受ける事が出来ます。また、レッスン時間も25分から受けられたりキャンセルが可能なスクールも多いので、急に予定が入った場合や仕事が長引いてしまった場合でも自由に調整することが可能です。子育て中の主婦の方や、忙しい仕事の合間に受けたいサラリーマンの方などには受けやすいのではないでしょうか。

 

・講師を選ぶことが可能

 

通い型英会話スクールの場合は講師は選べませんし、家庭教師タイプの場合も基本的には選ぶことが出来ず、チェンジするとなると自分に合う講師に出会うまでに時間がかかってしまいます。対するオンラインスクールは毎回レッスンの講師は変わり自分で選ぶことが出来ます。1度受けてみていまいちだなと感じた講師は次回から選択をしなければ良いので、自分に合う講師に出会える確率は他と比べると高いのではないでしょうか。講師との相性も英会話の学習速度や意欲に大きく影響してくると思います。せっかく習いたいという意欲はあるのに、講師との相性が会わなくて通わなくなってしまったなんて、もったいないとは思いませんか?講師との相性は重要!と考えている方には特にオンライン英会話スクールがオススメです。

 

○オンライン英会話スクールのデメリット

 

・インターネット環境に左右されてしまう

 

スカイプを使用してのレッスンとなりますので、例えばWi-Fi環境を自宅に整える、Wi-Fiに接続出来る場所を選んでレッスンを受けると言った対策は必要になります。ですが、どんなに万全にしていても相手の声が聞こえにくかったり途中で切れてしまったりというトラブルは多々あるそうです。普段インターネットを利用している中で、回線が不安定だなと感じることはあるかと思いますがそれがレッスンに影響してくるということになります。気になる方は注意をしておいた方がよいでしょう。

 

・フィリピンのなまりが強い講師が多い

 

オンライン英会話スクールの講師はフィリピン在住の方が多いと聞きます。現地に在住している方に講師を頼んでいる部分が、格安でレッスンを受けれる理由の1つになっていると思いますが、フィリピンのなまりが強い方が多い様です。全ての講師がそうではないのでなまりが強くない講師を選べば良いのですが、割合的にはなまりがない講師の方が少ないようですので少し難しいかも知れません。なまりがあると聞き取りが難しいかも知れないと不安がある方は、事前に問い合わせて確認をした方が良いかも知れません。

 

・初心者にはちょっとレベルが高い

 

先ほども記述しましたが講師はフィリピン在住の方が多い為、日本語がほぼ話せないという講師も多い様です。簡単な会話もまだあまり自信がない方ですが、相手が話す言葉が理解出来なかったり、「イエス」「ノー」ぐらいしか自分で話せないという事にもなりかねません。また、レッスンの内容は自分で作らなければならないので、「英会話をイチから学びたい!」という方よりは、日常会話程度は話せる人、具体的に学びたい内容がはっきりしている人の方が向いていると思います。学習管理がどのようになっているのかはスクールによっても異なっていますので、確認をしておきましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

最近は「英会話スクール」と検索をすると、通い型よりも先にオンライン英会話スクールが表示されるほど需要は高まって来ています。

周りの人がオンライン英会話スクールを選択しているからと言って、必ずしも自分に当てはまるとは限りません。

通う目的や環境は人それぞれです。

 

体験スクールを漠然と受けて探していくよりも、ある程度的を絞って受けた方がはるかに効率が良いと思います。

通い型、家庭教師タイプももちろんメリット・デメリットあはりますので、比較をしてみて自分はどこを選ぶとよいのかを考えてみると、なんとなく英会話習得までの道が想像出来るのではないでしょうか。

 

オンライン英会話に興味を持っている方、または英会話スクール選びで迷っている方の参考になっていれば幸いです。