読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋(名駅・名古屋駅・栄)の英会話・英語スクール「凸撃体験レポート」

名古屋の英会話スクールや英語の学習法を学びます「飛び込み体験レッスン」の記事は実体験レポートになっています。

MENU

習い方タイプ別 英会話スクール紹介

目的別のスクール選び

「仕事で海外へ行く事になったので、ビジネス英語を学びたい」、「海外旅行へ行く前に、日常会話ぐらいはマスターしておきたい」など、英会話を学びたいなと思った時、どのように学んだらよいか悩む人も多いと思います。

 

現在、英会話は仕事面やプライベートで必要とされる事が多い為、スクールも多く自分に合ったところを選び出すのは難しいでしょう。いざ選ぼうと思っても、どこがいいのか分からない、自分に合っているスクールはどれなのか、いまいちピンと来ない場合も少なくはありません。

 

英会話はある程度通う必要がありますので、大切なのは「学びやすい環境」であるスクールを選ぶ事だと思います。どうせなら一度で自分に合ったスクールを選びたいですよね。

 

英会話スクールは、通い方や通う目的、通いたい人の求める内容によってタイプ別に分ける事が出来ます。まずは今回、通い方について3つのタイプに分けてみましたので是非参考にして頂けたらと思います。

 

・タイプ①

〈自分でスクールに通いながら学びたい〉

 

自分で足を運ぶタイプの英会話スクールは、車を持っている、交通の便がよい場所に住んでいるなど、通える環境にある人にオススメです。ある程度継続して通わなければならない為、あまりにも家から離れた場所を選んでしまうと、通うのが面倒くさくなってしまったりしますよね。家の近くにある、学校・会社帰りに寄れる場所などを選ぶと良いかと思います。駅前など通いやすい場所に多くありますので、自分の行動範囲な合わせたスクールを選びましょう。

 

また、こちらのタイプの英会話スクールはグループレッスンが多い為、「英語力を付けたい!」「上達したい!」と同じ目的で来ている仲間に出会う事が出来るので、英会話に対する自分のモチベーションを上げる事も出来るでしょう。学ぶにあたっての悩みや自分の目指すものなどを、生徒どうしで話し合う事が出来るのも、通うタイプの英会話スクールの利点であると思います。

 

通うタイプの英会話スクールは、大手英会話スクールと個人経営の英会話スクールの2つに分けられます。大手英会話スクールはクラスの種類も多く、自分のレベルに合ったクラスを選ぶ事が出来ます。個人経営の英会話スクールは少人数でのレッスンが多い為、比較的アットホームか雰囲気で楽しく学ぶ事が出来ると思います。私も中学生時代に個人経営の英会話スクールに通っていましたが、5~6人の少人数クラスでしたので、人目を気にせず質問をする事が出来たのがよかったなと言う記憶が残っています。

 

英会話スクールを選ぶ際、注意しなければいけない点はいくつかありますが下記3つにまとめてみました。

 

①スクールの雰囲気は良いか

 

実際に通うスクールですので雰囲気は重要です。質問がしやすい雰囲気か、スタッフの対応は良いかなど、電話対応は良いかなどよく調べておいた方がよいです。無料体験があるスクールもたくさんありますので、是非体験した上で考えてみるとよいでしょう。

 

②入会の勧誘がしつこくないか

 

入会の説明を聞きに行った際、体験コースを受けた後などに執拗に入会を勧めてくるスクールは注意した方がよいと思います。「とにかく人数を集める」という所に念頭を置いている可能性もありますので、実際に入会してみると内容が微妙だった…なんて事もあるかも知れません。あくまでも入会を決めるのは自分自身ですので、入りたいと言う意思がない時はしっかりと断りましょう。

 

③広告に惑わされないこと

 

ホームページやテレビのCM、広告等で興味を持つ場合が多いと思います。基本的に自分で宣伝をする場合は良い部分しかアピールしません。また、過剰広告の場合もあります。自分でしっかりと見極める必要がありますので、気になる点がある場合は直接問い合わせをしてクリアにしておいた方が良いですね。

 

以上の事に注意をし、キャンペーンや無料体験等を有効活用して、自分に合った英会話スクールを見つけていきましょう。

 

・タイプ②

〈自宅からオンライン英会話スクールで学びたい〉

 

オンライン英会話スクールは自宅にいながら英会話が学べるので、利用する人が増えて来ています。また、携帯のSkypeを使用する事が出来るので自宅のみならず出先やカフェ、レストランなどでも受ける事が出来る為、時間を自由に使う事が出来ます。スクールへ通う為の移動時間がゼロと言う事になりますので、子育てをしながらレッスンを受けれるので、主婦の方の利用も増えている様です。

 

インターネットで予約を取るのですが、1時間前でも予約が可能で25分単位で受講時間を組む事が出来ます。「今日は1時間ほど空き時間があるな…」と言う場合に、予約の空きさえあれば当日にレッスンを受ける事が可能なのです。時間を有効活用する事が出来ますね。また、キャンセルももちろん可能ですので、気軽にレッスンを受ける事が出来ます。

 

また、英会話スクールと言うとお得なキャンペーンを利用したとしても、他のレッスンに比べると高価なイメージがあります。オンライン英会話スクールは通うタイプに比べて、レッスン費がかなり安く設定されているので、コストの面でも気軽に手を出せると思います。

 

オンライン英会話スクールを始めるにあたっても、もちろん注意をしなければならない点がいくつかありますので、下記にまとめてみました。

 

①教師の質が様々

 

これはオンラインではない場合にも言える事ですが教師の質は様々です。オンライン英会話スクールの講師はフィリピンの方が多いので、なまりが気になる場合もあるでしょう。ですが、教師は固定ではなく毎回変わりますので、「合わないな」と感じた場合はその教師を選択しなければ良い話なので、頭の片隅に置いておくぐらいで良いでしょう。

 

②ネット環境が重要

 

主にSkypeを使用してのレッスンとなりますので、ネット環境を十分に整えておく必要があります。自宅でWi-Fiを使用出来る様にしておく事はもちろんですし、カフェやレストランで受ける場合も出来るだけWi-Fi接続が可能な場所を選びましょう。しかし、いくらネット環境に気を使っていても通信が切れてしまう事は多々あるそうです。この点はオンライン英会話スクールのデメリットかも知れません。

 

③授業の内容は自分でスタイルを作る

 

オンライン英会話スクールは決まったカリキュラム等がない事が多いので、「今日はこれをやりたい」と言う様に学習内容は自分で決めなければなりません。学習内容の全体像を決めておかないと、ただレッスンを受けている事に満足してしまい英会話のレベルがあまり上がっていかないという結果に終わってしまう可能性もあります。無料体験レッスン等を上手く利用して、学習管理がどのような物になっているかも確認しておきましょう。

 

オンライン英会話スクールも様々なタイプが増えてきていますので、色々を調べて積極的に無料体験レッスンに参加するのも良いかも知れません。

 

・タイプ③

〈自宅で直接英会話を教えて貰いたい〉

 

「家の近くや職場の近辺に英会話スクールがない、でもオンラインだとSkypeとかよく分からないし・・・」その様な方にオススメするのが、家庭教師タイプの英会話スクールです。自宅に教師が出向いてくれるので、こちらも移動時間がゼロで学ぶことが出来ます。また、マンツーマンでの指導となるので1人1人のコミュニケーションがしっかりと取れ、大勢の中だとなかなか質問が出来ないという方発言をするチャンスがいつでもあると言う事になります。

 

個人レッスンとなるので、自分のレベルに合わせて貰えるのも家庭教師タイプの利点です。「次回はココをやりたい」など、学習内容のリクエストも可能です。苦手な部分に時間をかける事が出来るので、どんどん内容に付いていけなくなる不安は解消されそうです。教師と仲が良くなれば、より一層レッスンも楽しくなりそうですね。

 

費用の方は、通うタイプの英会話スクールと比べると安価ですがオンライン英会話スクールに比べるとやや高めの設定となっている様です。相場はだいたい、1レッスン2,000~5,000円でしょう。

 

家庭教師タイプの英会話スクールを始めるにあたっての注意点は以下になります。

 

①教師が固定、レッスンを受ける曜日も固定

 

基本的に家庭教師タイプの英会話スクールは教師が固定になります。もし初めに選んだ教師が合わないなと感じた場合、次を見つけるのが大変かも知れません。また、レッスンを受ける曜日は固定しなければなりませんので毎週、もしくは隔週で固定の曜日を空けておかなければなりません。毎週同じ曜日を空けておくのが難しい方には向かないかも知れません。

 

②教師が必ずしもプロとは限らない

 

家庭教師タイプの教師は様々で、中には大学生のアルバイト教師もいます。全ての方がそうとは限りませんが、中にはプロの教師と比べると教えるモチベーションに差がある人もいるでしょう。教え方にも差がある場合がありますので、そこは注意しておかなければならない点だと思います。

 

③学習の進み具合を他の人と比べる事が出来ない

 

個人レッスンとなりますので、自分は他の人と比べて学習スピードが速いのか遅いのかを比べる事が出来ません。自分のペースでゆっくりと学びたい方は問題ありませんが、ある程度短期間で英会話をマスターしたい方にとっては通うタイプの方が、他社と競う合う事が出来るのでオススメかも知れません。

 

家庭教師タイプとオンライン英会話は、比較的レッスン費用が安価であるので併用するのも良いかもしれませんね。

 

 

今回、英会話スクールの通い方について3つに分けて説明をさせて頂きました。

それぞれメリット・デメリットがありますので、しっかりと調べ自分の目的と合った英会話スクールを選ぶ事が、英語力が身につく鍵となると思います。無料体験レッスンやキャンペーンなどを有効活用し、自分に合ったスクールを見つけて下さい。