名古屋の英会話・英語教室「リアル凸撃体験レポート」

名古屋の英会話スクールや英語の学習法を学びます「飛び込み体験レッスン」の記事は実体験レポートになっています。

MENU

目的別特化型の英会話スクールの種類とは?(英会話カフェとTOEIC)

 

TOEIC対策をしたい」

「習った英語を試してみたい」

「こういうスタイルで学びたい」

 

など、英語を学ぶ目的がある程度はっきりしている人は、その目的に特化したスクールを選ぶのが良いと思います。

 

大手英会話スクールは様々なコースがありますが、1つの目的に特化したスクールに比べると少し弱い場合もありますし、ピッタリとマッチしたコースが見つからない場合もあります。

 

そういった場合は、とりあえず知名度の高い英会話スクールに入ってみるよりも、ある程度目的に沿っているスクールを選んだ方が近道の場合もあります。

 

目的別特化型のスクールも種類は様々ですが、今回は代表で2つのスクールを紹介したいと思います。

 

これから目的を定めていこうかな、という人にも参考になると思いますので、是非目を通して頂ければ幸いです。

 

《 英会話カフェ 》

 

◯特徴

 

『英会話カフェ』という名前は聞きなれないかも知れません。私も英会話スクールについて調べるまでは聞いた事がありませんでした。でも何だかフランクで楽しそうなイメージがしますよね。

 

英会話カフェと言うのは、入会金や月謝が一切なく、買い物帰りなどにふらっと立ち寄れる英会話スクールです。滞在時間も特に決まりがないので、好きな時に少しだけ行けると言うのはとても気軽ですよね。

 

入店した時に1000円弱の金額を払いますが、フリードリンクが混みの所が多いので、料金スタイルは本当にカフェや漫画喫茶などと似ている感じです。

 

「英会話カフェ」と言うのですから、店員との会話は全て英語なのだろうか?と疑問に思う人もいると思います。もし全て英語で会話しなければならないのなら、いくらカフェ感覚で気軽に行けるとしても、上級者向けなのでは…?

 

いえ、そんな事はありません。“なるべく英語で話す”と言うのがコンセプトですので、あまり英語が離せない初心者の人でも心配はありません。スタッフは外国人の方ですが、日本語が話せる方も在中しているのです。

 

英会話カフェの魅力は、日本にいながら海外の雰囲気が味わえる事です。外国人スタッフがいるカフェでネイティヴの英語が味わえる雰囲気は、実際に海外のカフェへ足へ運んでいるのと近い感覚を味わう事が出来ます。

 

日常生活に近い雰囲気の中で英語を話せる事にも繋がりますので、習った英語を試したいと言う方にもオススメです。

 

◯どう言う人に向いているか

 

なんとなく英会話カフェと言うものについての想像は出来たでしょうか。

 

では実際にどのような目的の人に向いているのかをまとめてみました。

 

・海外の雰囲気の中で日常会話を楽しみたい

・習ってきた英語を楽しみたい

・カリキュラム等の枠に捉われず、

   自由な雰囲気で学びたい

 

入会金やコースなどの縛りがないので、スクールと呼ぶのは少し大げさかも知れませんが、それくらい気軽に参加出来るタイプです。

 

最近、英会話カフェ自体も少しずつ増えて来ていますので需要が増えて来ているという事ですね。名古屋でもちらほらと見かけます。

 

お友達と一緒に通う事も出来ますので、気になった方はとりあえず1度足を運んでみるのも良いかも知れませんね。

 

TOEIC対策特化型 英会話スクール 》

 

◯特徴

 

これについては説明は必要ないかも知れませんが、TOEIC対策に特化した英会話スクールも近年増えて来ています。

 

TOEICは世界共通の基準であり、仕事や学業で必要となる人は多いでしょう。需要が多い訳ですから、当然学び口もたくさんあるのです。

 

TOEIC対策コースは基本的に点数別に分かれている場合が多いです。またTOEICの学習をこれから始める人用の基礎文法コースを設けているスクールもあります。既に経験がある人、これから始めようと思っている人のどちらでも通う事が出来ます。

 

レッスンの受講時間は1回当たり約2時間半程度。週1回の2ヶ月コースが多く見られます。短期集中型ですね。

 

TOEICのはハイスコアを持った人が講師である場合が多いので、TOEIC試験を受けたい!と目的がはっきりしている方にはオススメです。

 

レッスンの雰囲気も試験本番さながらだそうです。やはり経験者が指導すると言うのは、そう言ったところが強いですよね。

 

スクールに通って受講するだけでなく、在宅レッスンをプラスしているところもありますので、みっちり学びたい!と言う方は、そう言ったスタイルがあるスクールを選ぶと良いでしょう。

 

◯どう言う人に向いているか

 

こちらもあえて書く必要はないかも知れませんが、どのような目的の人に向いているのかをまとめてみました。

 

・とにかくTOEIC対策を重点的にやりたい

TOEIC試験を受ける為、またはこれから受けたいと思っている

TOEIC経験者から学びたい

 

こちらはTOEIC対策の特化型スクールになりますので、興味がある程度の方には向いていないかも知れません。

 

仕事や学業などで必要なので試験を受けなければならない、または短期集中で対策をしたい、という方に是非オススメしたいです。

 

こちらは大手英会話スクールの中にもコースとして設けてありますので、色々と比較をしてみると良いでしょう。