読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋の英会話・英語教室「リアル凸撃体験レポート」

名古屋の英会話スクールや英語の学習法を学びます「飛び込み体験レッスン」の記事は実体験レポートになっています。

MENU

アクティビティと組み合わせた英会話スクールは上達するか(名古屋のグルメ英会話スクールDelicious Englishご紹介)

テキストにそって学ぶ従来からのの英会話スクールではなく、アクティビティと組み合わせた実践型の英会話スクールもいろいろあるようです。

 

ネットで検索していると、お料理と英会話(他言語)の組み合わせのスクールは東京や大阪などではたくさんありました。中には、外国人の先生宅へ行って文化交流も兼ねての語学レッスンというスタイルもあるようです。

 

食べて英語を学ぶDelicious English のコンセプト

さて、名古屋では、お料理と英会話を同時に学ぶコンセプトDelicious English

さんが2015年に開校されました。

 

 

先日のDelicious Englishさん主催のイベントの際に、代表の社長さんより、開校のきっかけや想いを聴かせていただき、生徒さんには実際のレッスンのお声をいろいろ聞けましたのでまとめていきます。

 

まずは代表の社長さんのお考えをご紹介いたします。

社長の菅野努さんは、もともとエンジニアさんだそうです。

畑違いの業界からのチャレンジで去年スクールを開校した理由を教えてくださいました。

 

社長ご自身が、昔からいろいろな語学スクールへ通ったけれど、なかなか上達しなかったという経験と、学生時代から教科書やテキストに沿った勉強法に疑問を持っていたそうです。

そこで、生活の中で英会話を自然と身につくスクールを創りたいと想いお料理と英会話の組み合わせのスクールを開校したそうです。

 

今は、お料理だけだそうですが、後々はキャンプや、スポーツを楽しみながら英会話を楽しむようなアクティビティも増やしていきたいと考えているそうです。

 

スクールとして、お料理との組み合わせだけでなく、通常の英会話レッスンや文法、TOEIC対策のレッスンもあるそうです。

生徒の声

 

生徒さんのお声も聞きましたのでご紹介いたします。

 

お料理と英会話のレッスンへ何度か参加しているマダムのお話

全然英語ができないけれど、日本人スタッフの方が同席してくださり、その方が通訳したりしてくれるので、講師とコミュニケーション取れるから楽しいそうです。

英会話は、なかなか上達できていないけれど、楽しいので通っているそうです。

 

 

サラリーマンの男性

どこか英会話スクールないかとネットで探していたら、Delicious Englishさんを見つけて、参加するようになったそうです。

値段が他のスクールよりも格段に安かったということが決め手だった。

 

外国人講師の方は、フレンドリーで楽くていい方だけれど講師の経験があるかはわからない。生徒が数人の時もありしっかりと会話ができ、一回2,000円という料金が安いから満足しているとのことです。

(2016年9月より、料金変更前の情報です)

 

OLの女性

海外旅行が趣味で頻繁に旅行へ行くという女性。

他の大手スクールに2〜3年通っているけれど、正直あまり上達はしていないDelicious Englishさんのイベントに時々参加して生の英会話を楽しんでいる

本当は、英会話をもっと上達させて旅先でもっと現地の人とコミュニケーションを取れるようになりたいと考えている。

 

 

Delicious Englishさんのスクールの参加動機は生徒さんそれぞれですね。

 

 

レッスン内容 

 

(公式ホームページ2016年9月の情報)

 

 

・英語でクッキング 120分:5000pt(3~8人)

・英語でショコラ 150分 :6000pt(2~6人)

・英会話レッスン(初級・中級)75分:2000pt(3~8人)

・プライベートレッスン 70分:6000pt

 

その他、文法やTOEIC対策のレッスンがあるようです。

 

 

ポイントをクレジットで事前に購入

購入したポイントレッスン毎に使っていくシステムのようです。

(有効期限最終ポイント購入より3か月)

 

レッスンの開催場所は、お料理はマンションの一室。英会話レッスンは、ブリティッシュバーを利用しているようです。

 

公式ホームページ

delicious-english.com

 

 

固定のレッスンへ通うというよりフリースタイルで、HPにあるレッスンカレンダーから自分の希望するレッスンを選びネットから申し込みするシステムになっています。気軽に通いたい方にはぴったりですね。

 

 

最後に、基礎英会話なしで、実践的なアクティビティと組み合わせた英会話で上達を目指すのは難しいと生徒さんのお声などから個人的には思いました。ある程度日常英会話を身につけてから、お料理などのアクティビティと組み合わせた英会話スクールなどで、自分の力量を試すのにはオススメではないしょうか。