名古屋の英会話・英語教室「リアル凸撃体験レポート」

名古屋の英会話スクールや英語の学習法を学びます「飛び込み体験レッスン」の記事は実体験レポートになっています。

MENU

名古屋の英会話スクール体当たり無料レッスン体験レポート ECC編

浅田真央選手がイメージタレントのCMが印象的なECC外語学校

以前は、北野武氏がイメージタレントで、今回は違うタイプの方を起用されていますが、世界を股にかけてご活躍をされているという点は同じですね。

 

前置きはこれくらいとして、無料体験レッスンの様子をお伝えいたします。

 

 

ネットなどでの事前情報

 

最大手の語学スクールの一つECC.

50年の実績から生まれた日本人に向けたオリジナルメソッドをもとにレッスンを展開。

ECCジュニアや留学向け専門学校等まで広げ、語学の総合的なスクールになります。

ネット上の口コミでは、

 

 

メッソドについて

ECC公式ホームページより参照)

 

話すための5つの力とは

「聞く・話す・覚える・読む・組み立てる」

 

この5つの力をバランスよくレベルアップしていくことが、ECCさんの英会話を習得するための大切なこととのこと。

 

 

レッスンスタイル

グループのワンレッスンは、80分

その80分の中で50年の実績で作られたメソッドが凝縮されているとのことです。

 

 

1 Warm up & 復習 

過去に習った表現を使いながら、日頃の話しをして日本語脳から英語脳へ切り替え

 

 

2 Targetの解説

その日ターゲット(レッスンで習得する表現や構文、文法など)について、その表現が使われるシーンを確認したり、実際に使ったりして理解をする(全て英語で解説)

 

 

3 Dialog

確認したターゲットを対話形式で実際に使う

4 Practice

ターゲットの定着を上げるだけでなく、会話のバリエーションを広げるためにグループのクラスメイトとペアで会話を進める

 

5 Application①

ターゲットの表現を自分の内容に置き換えてペアで話しながら、ターゲットを確実に定着させれるように練習

 

6 Application②

仕上げ

その日のターゲットや以前習った表現も使いながらクラスメイトのいろんな人と会話をする。他の人の表現を聞くことで会話のバリエーションが増え、これがクラス制ならではのメリットだそうです。

 

 

以上が1レッスンの流れだそうです。

 

 

体験レッスン

 

 

体験レッスンのページは

https://www.ecc.jp/contactus/ml/#b

 

体験の際の様子が見やすく書かれているので、安心感を感じました。

 

「英語力診断シート」プレゼント!に惹かれてすぐに申し込み

 

名古屋には、16校ある様です。

私は、栄ガスビルにある学校での体験レッスンを選びました。

 

 

メールで申し込みの次の日

知らない番号の女性から私の携帯電話に突然の電話。。。

 

ECCさんでした。(トーンは柔らく親しみやすい声の女性)

 

日時の確認の電話かと思っていたら、「〇〇さんにあったコースを当日ご紹介したいので、事前に確認しておきたいのです。」

ここからセールスが始まっている様で、噂では聞いていましたが、なんだか体験レッスンは楽しみではなく不安に変わ李ました。

 

 

◆アクセス

「栄」駅下車してから西改札口よりサカエチカ6番出口から大津通りの三越方面へ、5分ほど歩いて栄ガスビルに到着。

 

栄ガスビルの12FにECC栄ガスビル校へ向かいました。

 

◆受付

教室の扉を開けると

 

「〇〇様ですか?」

私の名前を把握されているんですね。びっくりしました。

 

 

◆カウンセリング

受付の横のカウンターに通されてアンケートを記入しました。

 

 

アンケート内容

「過去の英会話スクールの経験」「普段英語を使う機会があるかどうか」「有資格について(英検・TOEICの点数)」「英会話を習う目的」についての内容でした

 

 

カウンセリング担当の方について

 

爽やかな男性で、私の言葉を一つも逃さないという意気込みでしっかり聞いていました。

ヒアリングというより、入会すること前提で話を進められて驚きました。

 

アンケートにそって、担当者さん(アドバイアザー)からヒアリングがはじました。

英会話を習得したい目的、今までの語学学校への経験や留学経験などの話をしました。

 

 

セールス

 

「どれくらいのレベルになっていたいですか?」

 

「入会するとするとして、いつくらいまでにこのレベルになっていたいですか?」

営業が始まったと思ったので、今日は入会しないということを自分なりに伝えれるように必死に話しをしました。

 

 

私は、明確には答えたくなかったのですが、しつこいので最後には幾つか答えておきました。

「では、英会話学校を比較して、選ぶためのポイントはどこですか?」

 

 

「マンツーマンなのか、グループレッスンどちらを推進されているか?」「結果が出そうとイメージができるかどうか?」と私は答えました。

 

「そうなんですね。ECCではグループレッスンを推進していて、その理由は、グループの場合は、ライバル心も生まれますし、同じ内容の話題でも、いろんな方向性から話しから飛び交い、いろんな考え方や表現方法が自分以外の人の聞くことお互いに勉強になるからです」

 

 

ECCレッスンレベルについて

英会話始めての方から英語を使って、第一線で仕事ができるレベルまで9段階に分かれています。

 

体験レッスン時のレベルチェックは、レベル別の表(ECCオリジナルの9段階の表)にあります日本語で書かれている日常会話を順番に英語で答えていってチェックを受けました。

 

体験レッスンの時に「英語力診断シート」をいただけるとあったのですが、それについては一切なくて残念です。

 

 

レッスンについて

分厚いファイルを取り出し、「伸ばすためのポイント」のお話が始まりました。

内容は、グループのワンレッスンの80分

 

1 Warm up & 復習 、2 Targetの解説、3 Dialog、4 Practice、5 Application①、6 Application②の順にレッスンは進み「聞く・話す・覚える・読む・組み立てる」この5つの力をバランスよく習得しながらレベルアップを目指していくそうです。

 

テキストについて

オリジナルテキスト

一回のレッスン完結できるテキストとなっています。

 

 

予習・復習について

レッスン中に習得できるようなメソッドで予習・復習をしなくてもいい内容になっていいます。

 

◆体験レッスン

一通りメッソドからレッスン内容についての説明が終わってからようやく、体験レッスンの時間になりました。正直ここまでで疲れてきてしまいました。

 

 

先生について

日本人の英会話の先生がしてくださいました。

女性の先生で、巻き舌を強調するような発音の方でした。

 

レッスンの様子

実際のレッスンの短縮版でした。

 

サンプルの対話文カードを繰り返し先生の後とリピート

サンプルの対話文を元に自分なりの答えに応用して先生と会話しました。

 

想像以上に何度も何度も繰り返しました。

 

体験レッスン全体の時間について

 

20分くらいでした。

 

 

ここで学ぶと何が得られると感じたか

 

同じフレーズを何度も繰り返し言うので、身体で覚えるので自然と習ったフレーズは身に付けれそうだなという印象を受けました。

 

 

英語が上達できそうな内容だったか

 

常に使う習慣があれば上達できると思います。レッスン中には覚えていたことも、私の場合は、復習をしっかりとしなり、使う機会がないと忘れていきそうに思います。

 

 

◆体験レッスンを終えて

 

カウンセラーさんのアドバイ

 

とくにありませんでした。レッスンの感想を聞かれたので、先生のアメリカ英語が気になったことの話をしましたら、世界ではアメリカ英語が主流なのでとアドバイザーはお話されていました。

 

 

 

レッスンプランの提案について

 

フリータイムレッスンとビジネス英会話コースを週一回ずつ3,130円(税込)/40分とビジネス英会話コース250,400円(税込)週1回80分/全40回

 

カウンセラーさんのセールスについて

 

とてもしつこかったです。他校を比較してから決めるため、今日は申し込みしないという話を何度もしましたが、その度に他校とECCの比較をして誘導するような話題に切り替えられてしまいました。

今日申し込みをしないと理解していただけたら、今度は、体験レッスンだけではわからないからキャンペーンの5回レッスン20,000円をぜひ体験してECCの良さを知ってから他校と比べてほしいと勧められました。

 

きっとノルマがすごいんだろうなととても感じました。

 

 

後日、カウンセラーさんらセールス

 

体験レッスン時には、後日連絡しますとお話ありましたが、全くありませんでした。

その場で申し込みがない場合は契約もないということでしょうか?

 

 

 

 

◆最後に

 

メソッドは、老舗の語学スクールとあって明確で上達できそうと感じられました。

グループレッスンでは最大8名までということで、自分の癖の修正や正しい英会話を話せるようになるというよりも、知識を増やしたいという方にオススメではないでしょうか。