読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋(名駅・名古屋駅・栄)の英会話・英語スクール「凸撃体験レポート」

名古屋の英会話スクールや英語の学習法を学びます「飛び込み体験レッスン」の記事は実体験レポートになっています。

MENU

名古屋の英会話スクール体当たり無料レッスン体験レポート イーオン編

名古屋の英会話スクール無料レッスン体験記事

イーオンの体験レッスンへ

 

イーオンは、最近では、イメージキャラクターの女優の石原さとみさんのポスターやテレビCMが印象ではないでしょうか?

今回は、イーオンの無料体験レッスンへ。イーオン(AEON)名古屋駅校にて体験レッスンに参加してきました。

 

 

ネットなどでの事前情報

 

1973年創立の日本の語学学校では、老舗英会話教室。全国に300校以上の教室を展開し、規模で言えば間違いなく最大手の英会話教室の一つですね。

ネットでは、「テキストがわかりやすい」「日本人講師が良い」という良い評判もあれば、「授業料が高い」「セールスが強引」などという声もあります。

 

イーオン(www.aeonet.co.jp/

 

 

 

メッソドについて

(イーオン公式ホームページより参照)

 

  • ・日本人のための教授法「L&Aメソッド」で、「話せる英語」「使える英語」が身につく。

 

イーオンオリジナルの教授法「L&Aメソッド」は、長い間、学習してきたのに話せないという日本人の弱点を徹底的に分析して開発。

学校の勉強や受験勉強などで身につけた、もともと持っている知識を有効活用するから、

短期間でグングンと上達していくのを実感できようになっているそうです。

文法などのルールの学習とロールプレイイングなどの実践的な練習を関連させて行うから、

日本語から英語に翻訳してしまう悪い癖が矯正され、自然で正確な英文を話せるようになるメソッドのようです。

 

 

  • ・ルールを理解し、表現力を身につけて、会話がスムーズに。

 

L=Learningとは「知ること」、A=Acquisitionとは「使うこと」。

Learningで言葉づかいのルールを身につけ、Acquisitionで英語を話す自信を獲得します。

この両方を組み合わせることで、本当の英会話力をより効率的に身につけられるのです。

 

 

  • 効率よく英語力をのばすオリジナル教材

日本人の弱点を徹底的に分析して開発したオリジナル教材を使うから、効率よく学べるようになっているそうです。

 

レッスンで使用する教材は、日本人のための英語教育で評価の高い「イーオン語学教育研究所」が、日本人の弱点を徹底的に分析して開発。

中学・高校で学んだ文法などの知識を会話に活かすことができるように工夫されるなど、日本人の視点で開発されているから「わかりやすい」「上達しやすい」と評判。TOEIC®テスト対策用などスペシャルテキストも用意されています。

 

2014年からデジタルレッスンも導入。モニターに映し出される豊富なコンテンツを見ながら、テンポよくレッスンが進みます。教師との会話量が多くなり、さらにコミュニケーション力がアップできるように工夫されているようです。

 

 

 

レッスンスタイル

 

イーオンでは3つのレッスンスタイルがあるそうです。英語学習の目的や上達させたいポイントに合わせて選べるようになっているとのことです。

 

 

1「ラウンドアップレッスン」

 

1クラス・1~5名

1レッスン(50分):レッスンスタートの10分前まで振替可能

  • 初心者から上級者まで細かいレベル分け
  • 少人数制できめ細やかな指導
  • 「正確で洗練された英語力」が短期間で身につく
  • 日本人の弱点を補強し、「話す」「聞く」「読む」「書く」の総合力を高め、短期間で着実にレベルアップが目指せる

 

 

2「グループレッスン」

1クラス・8名前後

1レッスン(50分):前日21時までレッスンの振替可能

  • 初心者から上級者までレベルに合ったクラス分け
  • 実際の場面を想定した実践型のレッスンで「生きた英語」が学べる
  • 異文化のマナーや習慣も学べ、まるで海外にいるような楽しいレッスン

 

3「プライベートレッスン

1クラス・1名(※セミプライベートは1クラス2~3名)

1レッスン(40分、50分、60分):前日21時までレッスンの振替可能

  • あらゆる目的とレベルに柔軟に対応できる
  • マンツーマンの丁寧な指導が魅力のレッスン
  • 短期間で集中的に学べるのでスムーズに上達

 

 

★上達を加速にするには、以上の3つのうち2つをジョイントしてレッスンを受けることを推奨されています。

 

 

体験レッスン

 

老舗であり最大手のイーオンさん日本人の弱点を強化できるような語学学習のメソッドが確立されているようですね。では、実際はどうだったかを実際の体験レッスンの様子を添えてお伝えいたします。

 

名古屋には、12校あるようです。

私は、名古屋駅校を選びました。

 

 

◆アクセス
 
場所は、KDX名古屋駅前ビル3F
 
名古屋駅から地下道の「ユニモール」へ進み、ユニモール出口2番に来ると
「イーオン名駅校」の看板を発見しました。
出口から地上へ出るとすぐに「KDX名古屋駅前ビル」を見つけることができました。
エレベーターで3Fへ。

 

 

◆受付

 

土曜日の時間に体験レッスンを入れたこともあって、受付近くにはたくさんの人がいました。

入るとすぐに、「〇〇様」ですか?と受付の方から声をかけらえました。

少々驚きましたが、「さすがだな!」と思いました。そして、ネット上にもありました「セールスがすごい」という言葉が浮かび、ここからセールスが始まっているのだなと私自身も心の準備ができました。

 

 

◆カウンセリング

 

受付の方に個室に通されて入ると、テーブルには手書きのWELCOMEメッセージアンケートが置いてありました。

メッセージには、「〇〇様 体験レッスンにお越しくださりありがとうございます」とありました。

この一手間ができることはすごいなと正直思いました。

 

 

アンケート内容

「過去の英会話スクールの経験」「普段英語を使う機会があるかどうか」「有資格について(英検・TOEICの点数)」「英会話を習う目的」「予算」についての内容でした

 

アンケートがちょうど書き終わるくらいに、カウンセリングの担当の方が個室にいらっしゃいました。

 

ここから、私へのヒアリングがアンケート用紙に書かれている内容をもとにスタートしました。

 

カウンセリング担当の方について

アンケート用紙に沿って、「過去の英会話スクールの経験」「普段英語を使う機会があるかどうか」「有資格について(英検・TOEICの点数)」「英会話を習う目的」「予算」について、会話をするように気軽にお話ししてくださいました。

 

とても明るい担当さんで、私のことをとても聞き出すことがうまく、私の話に基本同調し、共通点を探しながら会話進めていたので、とても営業には長けている人というイメージを受けました。

 

この時点では、体験レッスン後のクロージングの際に使える材料を会話の中から引き出そうとしていたのだと思います。

 

ネット上にありました、「セールスがすごい」という口コミ通りですね。

 

◆体験レッスン

 

先生について

日本人のクミコ先生が担当でした。

イギリス留学をされていて、ケンブリッチ英語検定1級を習得している先生とのことです。

とてもパワフルで、元気が良くて、会話をうまくリードしてくださり、先生のペースに引き込まれて行きました。

 

レッスンの様子

基本的な自己紹介からスタートし、仕事内容、仕事スタイル、夏休みの予定についての会話をしました。

私が、自分の仕事についての説明がうまく表現できなかったために、私が単語を並べていると、先生が拙い私の単語から言いたいことを理解してくださり、きちんとした文章にしてくださいました。

また、その文章を先生が丁寧に書いてくださり終わってからそのメモをいただきました。

短い時間でしたが、先生との会話が楽しかったのと、表現方法をきちんと教えてくださり、とても満足感のあるレッスンでした。

 

体験レッスン全体の時間について

 

20分くらいのあっという間のレッスンでした。

 

 

クラスについて

 

私が体験したレッスンはマンツーマンでした。

レッスンでは、テキストに沿って進めるそうですので、フリートークを体験させていただいたことになります。実際のクラスの様子は習ってみないとわからないなと思います。

 

 

ここで学ぶと何が得られるとイメージを受けたか

 

楽しく英会話を習えそうというイメージは受けました。

 

 

 

英語が上達できそうな内容だったか

 

正直、体験レッスンでは、先生のキャラクターは素敵だと思いましたが、上達できそうとイメージを描けませんでした。

 

 

◆体験レッスンを終えて

 

イーオンのメッソドについての説明から、私のレッスンプランの提案、最終のクロージングまで、帰るまでとても時間が長く感じました。

 

イーオンについてのお話の際に創業者は、歌手のアンジェラ・アキさんのお父様だということを教えていただきました。また、イメージキャラクターが女優の石原さとみさんになってから、OLさんがとても増えたそうです。もしかすると、雑談もしていたので、長かったのかもしれません。

 

 

 

カウンセラーさんのアドバイ

 

体験レッスンでの話は、私のレベルについてのみで、とくにアドバイスなどはありませんでしたが、先生がイギリスへ留学していて、今も時々イギリスへ行っているという先生のアピールはありました。

 

 

イーオンのレッスンレベルについて

 

レベルは、全部で11レベル。

 

1はゆっくりと挨拶から単語で対応できる初心者向け、11はビジネスでの交渉やディベートができる上級者レベルになっています。

 

 

テキストについて

 

イーオン語学教育研究所で開発されたオリジナルテキスト

「ラウンドアッップレッスン」用、「グループレッスン」用、「TOEIC」用の三種類あります。

日本人が短期間で英会話をマスターできるように作られているテキストになっているそうです。

 

レッスンについて

 

大きく、「グループレッスン」「プライベートレッスン」「ラウンドアップレッスン」にわかれています。

 

マンツーマンレッスン以外のラウンドアップレッスンは、テキストに合わせてレッスンが開校されているので、それに合わせて自分がレッスンへ行くスタイルになっています。

マンツーマンの場合は、テキストに合わせて自分のペースで通えるようになってます。)ただしマンツーマンの場合はかなり割高です。)

 

 

予習・復習について

 

創業時よりレッスンだけで完結ではなく、予習・復習は必須としているそうです。

予習・復習よりもレッスンの中で覚えるスタイルのECCさんとの大きな違いということをカウンセラーさんは強調しておりまし。

 

イーオン・ネット・キャンパスをスマフォやPCを利用してテキストに合わせた部分を予習・復習するよることを必須としているそうです。

 

 

担任制

イーオンさんの特徴に、担任教師がいるそうです。

レッスンプログラムの提案から、自宅でのトレーニング方法などの提案、学習アドバイ

 

 

レッスンプランの提案について

 

私は、11段階あるレベルのレベル4でした。

目指すはレベル8くらいなので、4つのレベルクリアすることが必要になります。

 

1レベルアップに4か月くらい必要だそうですので、1年半くらいかけてレベルアップさせていく計算になります。

私がいただいたお見積書は、ラウンドアップレッスン(60回週二回)381,348円。

入学金やシステム管理費(イーオン・ネット・キャンパス利用料)教材費等を合わせると441,700円でした。

 

同じ内容で、プライベートレッスンの場合は466,560円、手数料等入れると526,048円になります。

 

 

 

カウンセラーさんのセールスについて

 

私が目指している方向性、今まのでの英会話の勉強法から、頭に知識はあっても引き出せていない可能性があるということで、予習・復習を徹底することで、英会話のできるように定着していく必要があるというお話をいただきました。

 

他校と比べている最中だから今は決めれませんと話しましたが、「ラウンドアップレッスン」の私のレベルはすぐに満員になってしまうことや今の時期から始めるが良いなどなど、イーオンさんのレッスンカルキュラム都合で提案いただきました。

「私は、じっくりと自分に合う英会話教室を探して自分のタイミングでスタートします」と何度か話をしてようやく納得してくださいました。

 

 

 

・後日、カウンセラーさんからセールス

 

とくにありませんでした。私の印象ですが、体験レッスン当日にセールスが強引なスクールほど後日のセールスがありません。

きっとその日に決めるという方針なのかなと思いました。

 

 

◆最後に

日本では、老舗の英会話スクールということで、管理システムは完璧だと思いました。

カンセラーさんからのセールスの仕方、体験レッスンでの講師の先生の教え方などオリジナリティというよりも型にはめて行っているという印象を受けたからです。

予習・復習を必須として、学習アドバイスをしていただける体制は、アドバイザーがいることでモチベーションを維持するにはいいのではと思いました。これは、アドバイザーさんが、常に新しいクラスへの勧誘やテキストなどの購入を勧められる体制に企業側の戦略の一つだと私は個人的に思いました。