読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋(名駅・名古屋駅・栄)の英会話・英語スクール「凸撃体験レポート」

名古屋の英会話スクールや英語の学習法を学びます「飛び込み体験レッスン」の記事は実体験レポートになっています。

MENU

最近噂のスパルタ型 英会話スクール について紹介します

スパルタ型の英会話スクールというのは比較的最近登場した英会話スクールの携帯の中でも、新しい学び方と言えます。

 

その特徴は、短期集中でなおかつ成果や結果を明確にしてそれを期間内に達成していくというもの。

ここでは、そんな短期集中型英会話スクールについて紹介していきます。

ページの最後で名古屋における(このサイトは名古屋地域の英会話スクールを中心にご案内するのが目的です!)短期集中スパルタ式の英会話スクールもご案内します。

◯特徴

 

スパルタ英会話スクールと聞いて、皆さんはどんな英会話スクールを想像するでしょうか。

 

『スパルタ』と言うと何だか厳しそうなイメージがありますよね。

 

もちろんスパルタ英会話スクールと言うのですから、カリキュラムはみっちり組まれています。ですが、厳しいと言うよりは『短期集中で効率良く英会話を学ぶ』と言う意味合いに近いです。

 

スパルタ英会話スクールは3ヶ月の短期間で英会話をマスターしていくと言うもの。そのカリキュラムは脳科学の観点に基づいて作られています。

 

脳科学と言うのは、『瞬発力』『想像力』『会話力』の3つの観点からなるものですが、なんとなくイメージしにくいかも知れません。

 

分かりやすく言うと、脳には記憶する事に関して最も効果的なタイミングがあるのですが、そのタイミングに合わせて学んでいくと言う事です。

 

同じ単語を何度も繰り返し書いたり読んだりしているのに、なかなか覚える事が出来ない、必要な時にパッと出てこない、なんて経験はよくされた事があるのではないでしょうか。

 

それは脳が英語を記憶する事に対して、受け入れ体制になっていない時に覚え様としているからなのです。

 

最も効果的なタイミングに学ぶ事で、学習時間が短縮され効率よく学習が出来るのです。

 

脳の働きに合わせた勉強を短期間で行う、と言うのがスパルタ英会話の最大特徴です。

 

スパルタ英会話スクールもいくつかあるのですが、中でもオススメしたいのが

 

【ライザップ英会話】

 

です。

 

「ライザップって、あのライザップ?」

 

そうです。

皆さんがご想像している、あのライザップの英会話スクールです。

 

スパルタ英会話は3ヶ月のでの英会話習得を目指しているところが多いですが、ライザップ英会話は最短2ヶ月で結果が出るのです。

 

まずはカウンセリングで自分の弱点を見つけます。自分で自分の弱点を見つける事も出来ますが、第三者によるカウンセリングをする事でより鮮明になります。

 

そしてカウンセリングの結果を含め、オーダーメイドのプログラムによりカリキュラムを組みます。自分専用の学習スケジュールが出来上がるのです。

 

自分がカリキュラムに合わせるのではなく、カリキュラムを自分に合わせてくれるので、自分に合った勉強方が分からないと言うの方にもオススメ出来ますね。

 

オーダーメイドされたプログラムは潜在能力を引き出し、繰り返し鍛える事で英語脳が作り上げる事が出来るよう作られています。

 

レッスンは専属トレーナーとのマンツーマンになります。宿題制度もあり毎日アドバイスをもらう事が出来るので、三日坊主を防ぐ事が出来ます。

 

自分に合った勉強方法学べ、しっかりとトレーナーのサポートが受けられるので、2ヶ月でTOEICの点数が200点アップするのも夢ではないでしょう。

 

興味がある方は是非ホームページ等も見てもらえるとよりわかりやすいかと思います。

 

◯どういう人に向いているか

 

さて、スパルタ英会話スクールについてはなんとなく理解をして頂けてかと思います。実際にどのような人に向いているのかをまとめてみました。

 

・短期集中で学びたい

・自分のモチベーションで失敗したくない

・英語脳を作りたい

 

仕事でどうしてもTOEIC試験を受けなければならず、期間もあまりないという方には是非オススメです。脳科学に基づくカリキュラムは最も効率がよく勉強が出来るのと思いますので、短期間で英語力を付けたいという方は、スパルタ英会話スクールを選ぶのが良いでしょう。

 

また、自分の弱点や合う学習方法がよく分からないという方も、自分専用のカリキュラムを作って貰えるタイプの方が失敗がなくて安心ですね。

 

スパルタ英会話スクールに少しでも興味を持って頂けたら、1度自分なりにも調べてみるとより分かりやすいかと思いますので、どんなところがあるか検索してみるのも良いですね。

 

このサイトがテーマとして扱っている名古屋周辺での

ライザップイングリッシュの英会話の評判・クチコミと、名古屋地域の短期集中スクールの現状

短期集中型で、ダイエットするテレビCMで人気のライザップが英会話スクールを始めたことは以前別の記事で紹介しました。

 

↓こちらの記事

nagoyaenglish.hatenablog.com

この記事ではいち早く実際に無料体験に行った話を紹介しましたが、その後いろいろな体験談がネットで紹介されていますので、ここではそれらの記事をまとめてみました。

 

短期集中型の英語レッスンは本当に役に立ち、実践的なのか。

 

当サイトの紹介記事も踏まえてチェックしてみてはいかがでしょうか?

ライザップイングリッシュ公式サイト

 

圧倒的指導で“英語脳”を鍛える。RIZAP ENGLISH [ ライザップ イングリッシュ ] 【公式】

公式サイトはこちらになります。

 

アラフォーからオンライン英会話とTOEICをはじめたら英語で仕事ができるようになった会社員のブログ

ameblo.jp

こちらでも当サイトと同様、無料レッスンの体験談が掲載されています。

 

ライザップ英語English口コミと評判お得なキャンペーン申込み窓口体験談!

www.schooltoworld.org

TOEICの実際の点数などの紹介も具体的にされています。

このページは広告サイトの要素もあるようなので、そのあたりを考慮しながら読むと良いでしょう。

 

 サウスピークのセブ島語学留学日誌

souspeak.com

こちらもTOEICの結果にフィーチャーして書かれています。具体的な話が載っていますので、参考になるはずです。

 

【公式】英語教材ジャパン

ライザップイングリッシュ(Rizap English)の無料カウンセリングに行ってきました! | 【公式】英語教材ジャパン

英語教材に関する専門サイトの情報ですから、具体的で信頼できる内容になっているのではないでしょうか?

 

さて、簡単にライザップの英会話スクールに関するまとめをご紹介してみました。

いずれにせよ、無料体験コースがありますからきになる方は実際に教室まで訪問してみると良いでしょう。

 

しかし、当サイトは名古屋、名古屋駅近辺の英会話スクール紹介をしていますが、残念ながらライザップイングリッシュもスタートしてからある程度時間がたったにもかかわらず、まだ名古屋地方でスクールが開校するという噂は出てきていないようです。

 

名古屋地方の特徴として、英会話は、特に短期集中型の場合どちらかというとビジネスで実践的に学びたいという声が多いだけに残念なことです。

 

そこで短期集中型英語スクールを調べてみたところ、ライザップに近い短期集中型で「結果にコミットする」タイプの英会話スクールが名古屋駅から徒歩圏内にあるようです。

 

sparta-english.net

こちらもまた、無料体験コースがあるようなので、実際に教室を訪問してどんな内容かのかを確認してみても良いのではないでしょうか。

 

私も機会を見て、近々実際に訪問してみたいと思います。

名古屋の英会話スクール(マンツーマン、サークル、カフェも) 口コミまとめ 講師編

英会話スクール口コミまとめ

英会話スクールの良し悪しは講師次第?!

 

英会話スクールを選ぶ際の基準の一つが、どんな講師が教えてくれるのか、ということです。

英語・英会話スクールやマンツーマンスクール、英会話カフェなどの講師は、イギリスやアメリカを中心のネイティブあるいは多国籍な先生、さらに日本人の先生がいらっしゃいます。

また、講師自体のスキルだけでなく講師の教え方などは、それぞれスクールによってスタイルや特徴があります。

無料体験などで実際にスクールの雰囲気をつかみ、実際に講師に会ってコミュニケーションを取ってみるのが、講師の質や自分との相性をはかる一番の方法です。

しかし実際には複数のスクール、教室を一人で全て回って体験するのは難しいですよね。

そこで今回は、インターネットや実際の意見などから、名古屋の英語(英会話)スクールやコミュニティーの講師口コミをまとめてみました。

 

◆シェーン英会話

http://www.shane.co.jp

英国の最新理論を取り入れている英会話スクールのシェーン英会話スクール。

イギリス人の講師で構成されているのでしょうか?

では、講師の先生についての口コミを見ていきましょう! 

  • ほとんどの講師がイギリス人ですので、ブリティシュ英語を習いたい人にはお勧め。お国柄なのか皆さんとってもまじめな方々で、レッスン中にみちが外れる事はありませんでしたが、真面目すぎるレッスンと言う訳でもありませんでした。ラフ過ぎず真面目過ぎずと言った感じです。
  •  ネイティブの先生方がとても熱心で、どうすれば子供が飽きずに授業を受けられるかというポイントをよく抑えていると思いました。子供の扱いにも慣れているので先生とも友達のように仲良くなっていました。
  •  教室自体の雰囲気は明るくて教材も無理なく英会話力をつけられるように工夫がなされているようで、とても良いと思いました。超大手の英会話学校と比較するときめ細かい指導をしてくれるのでおすすめです。
  •  イギリス英語ということでやはりイギリス人が多いようですが、アメリカ人の先生もいらしたので必ずイギリス人の先生になるとは限らないようです。担任の先生がいるのでレッスンの内容が一貫していてよかったと思います。皆さん何かの資格を持っているという話を聞いたことがあります。

 

(以上 http://eigohiroba.jp 参照)

 

講師の先生は、全員がイギリス人ではなくアメリカ人の先生も一部いらっしゃるようですが、本格的なブリティッシュ英語を身につけた方にはオススメな英会話スクールかもしれません。

 

ECC外語学院

http://www.ecc.jp/

 

1972年に創業の老舗の語学スクールで最大手の一つ「ECC外語学院」。

講師への教育も徹底されているという情報がありますが実際はいかがでしょうか?では口コミを見てみましょう。

  • 先生の人柄にばらつきがありました。私は初心者で外人の方と話す機会に恵まれなかったので、とても緊張しました。しかし、私のたどたどしい話し方について明らかにイラついた態度をとった先生も数名いらっしゃって、残念でした。
  •  講師の方は皆さん、質が高いのですが一年程度で別の校舎に異動される場合もあり、その点が残念です。また、フリータイムのレッスンの開講がもう少し多いと良いなと思います。
  •  文法や発音の間違いを細かく丁寧に説明してくれます。中上級以降はネイティブが担当します。講師も人それぞれですが、今のところ担当してくれた講師は全て教え方が上手でした。また、様々な国のネイティブがいるので、同じ英語でも違うイントネーションを聞くことが出来、偏らないリスニングスキルが身に付きます。 

(以上 http://eigohiroba.jp 参照)

 

 

口コミを読んでいると、人によって講師への人柄の印象はそれぞれで、

日本人講師とネイティブ講師はレベルによって変わるようですね。

教え方の質は均一ですので安心して通いやすそうです。

 

◆イーオン

http://www.aeonet.co.jp

 

1973年に創業の日本では老舗の英会話スクールです。

日本人の講師と外国人の講師両方いらっしゃるようです。両方いらっしゃると、どちらがいいか迷うかもしれませんので、実際の様子を口コミでみてみましょう。

  • 日本人のバイリンガルの方で、発音も良く聞き取りやすかったです。レッスン中は英語のみでお話しくださり、レッスン後は日本語で感想や今後の展開など、詳しくお話ししていただきとても参考になりました。英語のレッスンは外国人の方がいいのかと漠然と思っていましたが、案外日本人の先生もいいのだと考えを改めました。
  • 大部分はプライベートレッッスンを受けた。先生の質がとても良く、やる気がでた。何と言ってもイーオンの特徴はロビーから英会話がスタートする。最初はとても驚いた。レッスンに行くときは、何を話すか頭の中で考えて通っていた。本当にテキスト以外の沢山事を教えて頂いた。
  •  担当講師制で最初から最後まで同じ先生でした。
  • 全く英語がしゃべれなかったのですが、留学を進めていただき、留学までの期間最後まで英語を教えてくださいました。
  • 当時会社員だった私は忙しくレッスンの振替ばかりで違う講師になってしまった時も、講習終了後にはきちんとフォローしてもらいました。

(以上 http://eigohiroba.jp 参照)

 

口コミを読んでいると外国人講師も日本人講師もどちらも満足度高そうですね。

担任制であるために、自分のことをフォローを常にして欲しいという方にオススメではないでしょうか。

◆ベルリッツ

http://www.berlitz.co.jp

 

世界中で同じメソッドでレッスンをしているベルリッツ。

講師の先生も厳選されているとのことですが、実際の生徒さんの口コミはどうでしょうか?

  • 大半の講師の方には満足していましたが、時に、プライベートな話に終始してしまう講師がいたところが気になりました。ただ、その講師も教え方は上手だったので、それなりには満足できました。
  •  マンツーマンのレッスンで、日によってたくさんの講師の方々(人種も国籍も様々でした)にお会いしましたが、楽しく会話を続けることができる方が本当に多かったです。講師の方のシフトの関係なのか一度会ったきり会えずじまいの方もいたし、しょっちゅう会う方もいました。やはりしょっちゅう会う方の方が話しやすいですが、ほとんどの講師の方々は気さくで素敵な人達でした。レッスンを受けに来ているというより英語でおしゃべりしにきているという気持ちで通うことができました。
  •  ネイティブ講師であるが、アメリカ圏、イギリス圏の先生により、言葉のわかりやすさが違う気がする。毎回異なる講師が担当となり、当たりはずれが大きい。

 

(以上 http://eigohiroba.jp 参照)

 

 

フリーレッスンのため、自分で講師の先生を選ぶことはできないので、講師によって質の違いがあるようですね。

いろいろな国の講師の先生と話をしたいという方にはオススメではないでしょうか。

 

◆GABA

http://www.gaba.co.jp

 

マンツーマン専門の英会話スクールGABA。東京中心にビジネスパーソン向きとして大きくシェアを広げていますね。

名古屋にも現在栄と名古屋駅に2校ありますが、今後もう一校開校予定だそうです。

ビジネスパーソン向きとなると講師の質が大切となりますよね。では実際の口コミはどうでしょうか?

  • 様々な国籍の先生がいたので、いろんなアクセントやクセのある生きた英語を学ぶことができます。またマンツーマンなので緊張することなく話すことができます。
  •  GABAの講師はネイティヴな英語が喋れる外国人が多いので、リアルなビジネスシーンの会話などレベルの高い英会話が学べました。
  •  非常に丁寧に・親密に対応してくださる講師の方が多かったです。日常英会話でしたが、ナチュラルなフレーズを教えてくださり、また使いやすいフレーズを提示・使えるように一緒に練習してくれました。

 

(以上 http://eigohiroba.jp 参照)

 

  • ネイティブスピーカー講師がほとんどでしたが、講師の方を見ていると日本人の方もいるようでした。授業は講師のやり方によって大きく左右されるので、色々な講師を予約して、良い講師に出会うのが大事。

(以上 http://honkienglish.com/school/rpt_gaba.html 参照)

 

 

全体の口コミでは講師の方への満足度は高いですね。

ただ講師の教え方はそれぞれのようですので、自分にあった講師を見つけることが大切そうです。自分で習いたいことが決まっていたりや講師を選びたいという方にはオススメの英会話スクールではないでしょうか。

◆NOVA

http://www.nova.co.jp

 

駅前留学」のフレーズで定着しているNOVA。全体の評判では、気軽に英会話を楽しむ学校というイメージがあるようです。では、実際の様子を口コミでみてみましょう。

  • 講師はすごくよかったです。初心者でも丁寧でよかったです。しゃべれなくても真剣に聞いてくれたり発音を直してくれたりしてよかったです。
  •  講師の方はすべて外国人のかたばかりだったので、もちろん全て英語。英語を話すしかない環境の中、フレンドリーに接してくれる講師の方がどんどん話しかけてくれるので、自然と英会話が上達していきます。
  •  ノバ(NOVA)の講師陣についてはとても優秀だと思います。基本、テキストにそって学習していきますが外国人の講師なので説明なども英語でしてくれるから留学気分をあじわうにはよいのではないでしょうか。ちょっと値段が高いのがネックですね。
  •  講師の出身は様々で授業の進め方も違う。固定の時間を決めればわかりやすい講師の授業を狙って受講することが可能。

 

(以上 http://eigohiroba.jp 参照)

 

 

講師への満足度は全体的に高いですね。フレンドリーな講師が多いとありますので、楽しく気軽に英会話を楽しみたいという方にオススメではないでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか?

名古屋の主要な英会話スクールの口コミを「講師」という切り口でまとめてみました。

 

目的別に講師の特徴が把握できたら、それを参考に実際にスクールに足を向けてみても良いでしょう。

 

特にマンツーマンコースであれば、講師との相性は非常に重要になりますよね。

最近では、マンツーマンで短期集中コースで、レベル設定をして英語を学ぶスクールも増えてきたようです。

時間を区切って確実に英会話のレベルを上げたいという方は、そのようなスクールを試してみても良いのではないでしょうか?

 

mmmスパルタイングリッシュ 

M先生
  • レッスンについて

・疲れたり落ち込んだ日も、マイ先生のレッスン受けたら元気が出る。

・自分のことを話したくなる( どんな事も聞いてくれそう)

・教え方がうまい

・英語だけでなく、海外の事も教えてくれるから楽しい

・海外ネタが面白い

・先生のジェスチャーや表情などが面白くて楽しい。

・笑顔でキツイことを言う(厳しい宿題を出す)。

  • お人柄

「先生の人生が面白い」

日本人と付き合ったことがない!

付き合う男性の母国語を覚えていくうちに、英語だけでなく、スペイン語、フランス語、ポルトガル語を話せるようになった。

・表情が豊かで面白い

・英語がメチャメチャうまい

S先生
  • レッスンについて

・優しさをもって、厳しくトレーニングしてくれる

・教え方が上手い

・レッスン行くのが楽しい

  • お人柄

・多趣味でアクティブ

・クールにビシバシレッスンしてくれる

 

sparta-english.net

 

 

オンライン英会話スクールのメリット・デメリット

目的別のスクール選び

 

オンライン英会話スクールは自宅にいながら気軽にレッスンを受けることが出来るので、興味を持たれる方も多いかと思います。

 

インターネットで検索をすると様々なスクールが存在していることが分かりますが、スクール同士の比較をする前にまずはオンライン英会話スクールというものについてしっかりと理解をしておいた方がよいでしょう。

 

実際、

「とりあえず体験レッスンを色々と受けてみたけれど、何を話されてるのか全く理解出来なかった」

と言う体験談も聞いたことがあります。

 

単純に受けたレッスンのレベルについていけなかったのが原因かも知れませんが、そもそも学習方法が合っていなかったということも考えられます。

 

英会話を学ぶ方法は多種多様にありますので、自分にピッタリの方法を選択する為にも自分なりに下調べをしておくことをオススメします。

 

今回はオンライン英会話スクールのメリット・デメリットについて簡単にまとめてみましたので、これから通おうかなと考えている方の参考にして頂けたら良いかと思います。

 

○オンライン英会話スクールのメリット

 

・とにかくコストが安い

 

通い型英会話スクールはレッスン費が高値なイメージがあり、相場は月額10,000~20,000円と言われています。対するオンライン英会話スクールは1レッスン100~200円程度のスクールもあり、通い型英会話スクールとは次元が違うのです。1レッスンごとに料金を支払うタイプの他に、月額料を払ってレッスンが受け放題のプランを設けているところもあります。もちろんスクールによってプランや金額は異なりますが、通い型や家庭教師タイプと比べて格安で通えることは共通しています。「なるべく定額で済ませたい」と考えている方には一番にオンライン英会話スクールをオススメします。

 

・レッスンの時間が自由に決められる

 

スカイプを使ってのレッスンになりますのでレッスンを受ける時間も場所も自由に選ぶことが出来ます。レッスンの空きさえあれば1時間前でも予約をする事が出来ますので、急に予定が空いてしまい英会話の時間に充てたいなと思った時に便利ですね。スクールによっては早朝から深夜までレッスンを設けているところもありますので、仕事の勤務時間が不安定な方でも安心してレッスンを受ける事が出来ます。また、レッスン時間も25分から受けられたりキャンセルが可能なスクールも多いので、急に予定が入った場合や仕事が長引いてしまった場合でも自由に調整することが可能です。子育て中の主婦の方や、忙しい仕事の合間に受けたいサラリーマンの方などには受けやすいのではないでしょうか。

 

・講師を選ぶことが可能

 

通い型英会話スクールの場合は講師は選べませんし、家庭教師タイプの場合も基本的には選ぶことが出来ず、チェンジするとなると自分に合う講師に出会うまでに時間がかかってしまいます。対するオンラインスクールは毎回レッスンの講師は変わり自分で選ぶことが出来ます。1度受けてみていまいちだなと感じた講師は次回から選択をしなければ良いので、自分に合う講師に出会える確率は他と比べると高いのではないでしょうか。講師との相性も英会話の学習速度や意欲に大きく影響してくると思います。せっかく習いたいという意欲はあるのに、講師との相性が会わなくて通わなくなってしまったなんて、もったいないとは思いませんか?講師との相性は重要!と考えている方には特にオンライン英会話スクールがオススメです。

 

○オンライン英会話スクールのデメリット

 

・インターネット環境に左右されてしまう

 

スカイプを使用してのレッスンとなりますので、例えばWi-Fi環境を自宅に整える、Wi-Fiに接続出来る場所を選んでレッスンを受けると言った対策は必要になります。ですが、どんなに万全にしていても相手の声が聞こえにくかったり途中で切れてしまったりというトラブルは多々あるそうです。普段インターネットを利用している中で、回線が不安定だなと感じることはあるかと思いますがそれがレッスンに影響してくるということになります。気になる方は注意をしておいた方がよいでしょう。

 

・フィリピンのなまりが強い講師が多い

 

オンライン英会話スクールの講師はフィリピン在住の方が多いと聞きます。現地に在住している方に講師を頼んでいる部分が、格安でレッスンを受けれる理由の1つになっていると思いますが、フィリピンのなまりが強い方が多い様です。全ての講師がそうではないのでなまりが強くない講師を選べば良いのですが、割合的にはなまりがない講師の方が少ないようですので少し難しいかも知れません。なまりがあると聞き取りが難しいかも知れないと不安がある方は、事前に問い合わせて確認をした方が良いかも知れません。

 

・初心者にはちょっとレベルが高い

 

先ほども記述しましたが講師はフィリピン在住の方が多い為、日本語がほぼ話せないという講師も多い様です。簡単な会話もまだあまり自信がない方ですが、相手が話す言葉が理解出来なかったり、「イエス」「ノー」ぐらいしか自分で話せないという事にもなりかねません。また、レッスンの内容は自分で作らなければならないので、「英会話をイチから学びたい!」という方よりは、日常会話程度は話せる人、具体的に学びたい内容がはっきりしている人の方が向いていると思います。学習管理がどのようになっているのかはスクールによっても異なっていますので、確認をしておきましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

最近は「英会話スクール」と検索をすると、通い型よりも先にオンライン英会話スクールが表示されるほど需要は高まって来ています。

周りの人がオンライン英会話スクールを選択しているからと言って、必ずしも自分に当てはまるとは限りません。

通う目的や環境は人それぞれです。

 

体験スクールを漠然と受けて探していくよりも、ある程度的を絞って受けた方がはるかに効率が良いと思います。

通い型、家庭教師タイプももちろんメリット・デメリットあはりますので、比較をしてみて自分はどこを選ぶとよいのかを考えてみると、なんとなく英会話習得までの道が想像出来るのではないでしょうか。

 

オンライン英会話に興味を持っている方、または英会話スクール選びで迷っている方の参考になっていれば幸いです。

 

 

家庭教師型 英会話スクールのメリット・デメリット

目的別のスクール選び

 英会話スクールの通い方にはいくつか種類がありますが、家庭教師型の英会話スクールを希望される方も多いと思います。

 

自分の足でスクールに通うことが難しい人、あるいはインターネットの環境を自宅でそろえることが出来ない方。

また、大人数の中で英語を喋るのは恥ずかしいので苦手だな・・・なんて方もいるでしょう。

そんな方々にオススメなのが、家庭教師型の英会話スクールです。

 

家庭教師型の英会話スクールとは一体どのようなものなのでしょうか。

メリットは?デメリットは?

 

これから家庭教師型の英会話スクールで学ぼうと考えている方、もしくは英会話を学びたいけどどの方法がよいのかいまいちまだピンと来ていない方の為に、メリット・デメリットをまとめてみました。

 

まずは簡単にどういったタイプのスクールなのかと言うのを説明しますと、家庭教師型の英会話スクールは呼んで字のごとく、自宅に講師が出向いてくれて英会話を受けることが出来るタイプです。

受ける場所は基本的に自宅ですが、中にはレストランやカフェでも受講OKというスクールもあります。

 

気になる費用ですが、相場はだいたい1時間1,000~5,000円程度。通学型英会話スクールよりは安価ですが、オンライン英会話スクールよりは高いので、中間ぐらいの費用でしょうか。

 

気になるメリット・デメリットですが、下記のようにまとめてみましたので是非参考にして頂ければと思います。

 

○家庭教師型英会話スクールのメリット

 

・1人1人とのコミュニケーションがしっかりと取れる

 

通い型の英会話スクールは講師1人に対して生徒の人数が少なくても5人以上にはなってしまうので、どうしても生徒1人に費やす時間は人数で割られてしまいます。またオンライン英会話スクールになりますと、一対一なので集中的にレッスンを受けることは出来ますが、やはり画面を通してになりますので、コミュニケーションという面で見れば家庭教師型には劣ってしまいます。

 

「インターネットを通しての英会話だと、なんとなく1人で喋っているような感じがして恥ずかしい」

「大人数の中だと積極的に質問が出来ない」

 

と言う方は家庭教師型の英会話スクールがオススメです。上手くコミュニケーションが取れると、自然とレッスンも楽しくなりますよね。楽しく学べると言うことはとても大事なことだと思います。楽しくないと学びたい気持ちも薄れてきてしまいますよね。

 

質問はしっかりしたい!コミュニケーションは大事!

と考えている方は、是非このタイプを選択してみてはいかがでしょうか。

 

・学習レベルを自分に合わせてもらえる

 

「覚えが悪くてレッスンに付いていけなくなってしまった・・・」

なんて声も度々聞かれます。通い型の英会話スクールはクラス全体である程度のレベルは決まってしまいますので、1度つまずくと次からどんどん付いていけなくなってしまうという事が起こってしまいます。

家庭教師型はマンツーマンですので分からない部分は時間をかけて学ぶことが出来ます。苦手な部分をもう少し学びたいと思ったら、リクエストをすることも出来るのです。発言のチャンスはいつでもありますので、疑問点も気軽に質問をすることが出来ますよね。

英語を学ぶことにちょっと自信がないかも・・・と言う方には、家庭教師型の英会話スクールがオススメかも知れません。

 

・講師が固定

 

オンライン英会話スクールは毎回講師が変わりますが、家庭教師型の英会話スクールの教師は固定です。これは通い型のスクールと同じですね。講師が固定ですと、今回はどんな先生だろう?と言う不安感はなくなるでしょう。また回を重ねるごとに打ち解けていき、レッスンの雰囲気も楽しくなると思います。また、講師の方も自分のことを理解してくれるようになるでしょうし、どの部分が苦手なのかというところも把握してくれます。同じ講師からレッスンを受けたいと思っている方は、家庭教師型のスクールも候補として考えておきましょう。

 

○家庭教師型スクールのデメリット

 

・レッスンを受ける曜日は固定しなければならない

 

レッスンを受ける曜日は毎週固定をしなければならないので、そこは学習塾と似たような感覚だと思います。毎週固定の曜日を空けることが難しい会社員の方などにはあまりオススメ出来ないかも知れません。ある程度時間に余裕があったり、予定を調整する事が可能な方であれば問題はないでしょう。

 

・講師がプロとは限らない

 

通い型の英会話スクールでは教えるプロが講師と言う場合がほとんどですが、家庭教師型のスクールの場合はそうとは限りません。なぜかと言うと、アルバイトの講師も多数いるからです。もちろん、アルバイトの講師の全てがプロでないからダメと言う訳ではありません。中には将来英語の教師になる目的でその練習として教えている方もいます。ですが、アルバイトとなりますと正社員程の意気込みを持っていない方も中にはいる場合があります。家庭教師型のスクールを選択するにあたって、そのことは頭に入れておいたほうが良いでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

家庭教師型の英会話スクールについてなんとなく理解をして頂けたでしょうか。

 

他のタイプのスクールにも言える事ですがもちろんスクールによって差はありますので、自分なりにスクールどうしを比べてみることも大切です。

中にはデメリットをカバーしているスクールもあるでしょう。ただ、デメリットを理解している人としていない人ではスクール選びにも差がついて来ます。また、自分がイメージしていたものと実際のメリットが違う場合もありますので、予め予備知識として持っておくのは必要なことだと思います。

 

英会話をどこまで自分のものに出来るか、またはどれぐらいの期間え習得出来る様になるかと言うのは、自分がどのスクールを選ぶかによっても大きく変わってくると思います。

 

ですが、一番大事なのは自分がどう学びたいか、どの様に学びたいかをはっきりさせてからスクールを選ぶことではないでしょうか。

それについて考える過程で、この内容を役に立てて頂けたらと思います。

 

無料体験レッスンを行っているスクールはたくさんありますので、積極的に参加してみるのも良いでしょう。

 

 

 

 

習い方タイプ別 英会話スクール紹介

目的別のスクール選び

「仕事で海外へ行く事になったので、ビジネス英語を学びたい」、「海外旅行へ行く前に、日常会話ぐらいはマスターしておきたい」など、英会話を学びたいなと思った時、どのように学んだらよいか悩む人も多いと思います。

 

現在、英会話は仕事面やプライベートで必要とされる事が多い為、スクールも多く自分に合ったところを選び出すのは難しいでしょう。いざ選ぼうと思っても、どこがいいのか分からない、自分に合っているスクールはどれなのか、いまいちピンと来ない場合も少なくはありません。

 

英会話はある程度通う必要がありますので、大切なのは「学びやすい環境」であるスクールを選ぶ事だと思います。どうせなら一度で自分に合ったスクールを選びたいですよね。

 

英会話スクールは、通い方や通う目的、通いたい人の求める内容によってタイプ別に分ける事が出来ます。まずは今回、通い方について3つのタイプに分けてみましたので是非参考にして頂けたらと思います。

 

・タイプ①

〈自分でスクールに通いながら学びたい〉

 

自分で足を運ぶタイプの英会話スクールは、車を持っている、交通の便がよい場所に住んでいるなど、通える環境にある人にオススメです。ある程度継続して通わなければならない為、あまりにも家から離れた場所を選んでしまうと、通うのが面倒くさくなってしまったりしますよね。家の近くにある、学校・会社帰りに寄れる場所などを選ぶと良いかと思います。駅前など通いやすい場所に多くありますので、自分の行動範囲な合わせたスクールを選びましょう。

 

また、こちらのタイプの英会話スクールはグループレッスンが多い為、「英語力を付けたい!」「上達したい!」と同じ目的で来ている仲間に出会う事が出来るので、英会話に対する自分のモチベーションを上げる事も出来るでしょう。学ぶにあたっての悩みや自分の目指すものなどを、生徒どうしで話し合う事が出来るのも、通うタイプの英会話スクールの利点であると思います。

 

通うタイプの英会話スクールは、大手英会話スクールと個人経営の英会話スクールの2つに分けられます。大手英会話スクールはクラスの種類も多く、自分のレベルに合ったクラスを選ぶ事が出来ます。個人経営の英会話スクールは少人数でのレッスンが多い為、比較的アットホームか雰囲気で楽しく学ぶ事が出来ると思います。私も中学生時代に個人経営の英会話スクールに通っていましたが、5~6人の少人数クラスでしたので、人目を気にせず質問をする事が出来たのがよかったなと言う記憶が残っています。

 

英会話スクールを選ぶ際、注意しなければいけない点はいくつかありますが下記3つにまとめてみました。

 

①スクールの雰囲気は良いか

 

実際に通うスクールですので雰囲気は重要です。質問がしやすい雰囲気か、スタッフの対応は良いかなど、電話対応は良いかなどよく調べておいた方がよいです。無料体験があるスクールもたくさんありますので、是非体験した上で考えてみるとよいでしょう。

 

②入会の勧誘がしつこくないか

 

入会の説明を聞きに行った際、体験コースを受けた後などに執拗に入会を勧めてくるスクールは注意した方がよいと思います。「とにかく人数を集める」という所に念頭を置いている可能性もありますので、実際に入会してみると内容が微妙だった…なんて事もあるかも知れません。あくまでも入会を決めるのは自分自身ですので、入りたいと言う意思がない時はしっかりと断りましょう。

 

③広告に惑わされないこと

 

ホームページやテレビのCM、広告等で興味を持つ場合が多いと思います。基本的に自分で宣伝をする場合は良い部分しかアピールしません。また、過剰広告の場合もあります。自分でしっかりと見極める必要がありますので、気になる点がある場合は直接問い合わせをしてクリアにしておいた方が良いですね。

 

以上の事に注意をし、キャンペーンや無料体験等を有効活用して、自分に合った英会話スクールを見つけていきましょう。

 

・タイプ②

〈自宅からオンライン英会話スクールで学びたい〉

 

オンライン英会話スクールは自宅にいながら英会話が学べるので、利用する人が増えて来ています。また、携帯のSkypeを使用する事が出来るので自宅のみならず出先やカフェ、レストランなどでも受ける事が出来る為、時間を自由に使う事が出来ます。スクールへ通う為の移動時間がゼロと言う事になりますので、子育てをしながらレッスンを受けれるので、主婦の方の利用も増えている様です。

 

インターネットで予約を取るのですが、1時間前でも予約が可能で25分単位で受講時間を組む事が出来ます。「今日は1時間ほど空き時間があるな…」と言う場合に、予約の空きさえあれば当日にレッスンを受ける事が可能なのです。時間を有効活用する事が出来ますね。また、キャンセルももちろん可能ですので、気軽にレッスンを受ける事が出来ます。

 

また、英会話スクールと言うとお得なキャンペーンを利用したとしても、他のレッスンに比べると高価なイメージがあります。オンライン英会話スクールは通うタイプに比べて、レッスン費がかなり安く設定されているので、コストの面でも気軽に手を出せると思います。

 

オンライン英会話スクールを始めるにあたっても、もちろん注意をしなければならない点がいくつかありますので、下記にまとめてみました。

 

①教師の質が様々

 

これはオンラインではない場合にも言える事ですが教師の質は様々です。オンライン英会話スクールの講師はフィリピンの方が多いので、なまりが気になる場合もあるでしょう。ですが、教師は固定ではなく毎回変わりますので、「合わないな」と感じた場合はその教師を選択しなければ良い話なので、頭の片隅に置いておくぐらいで良いでしょう。

 

②ネット環境が重要

 

主にSkypeを使用してのレッスンとなりますので、ネット環境を十分に整えておく必要があります。自宅でWi-Fiを使用出来る様にしておく事はもちろんですし、カフェやレストランで受ける場合も出来るだけWi-Fi接続が可能な場所を選びましょう。しかし、いくらネット環境に気を使っていても通信が切れてしまう事は多々あるそうです。この点はオンライン英会話スクールのデメリットかも知れません。

 

③授業の内容は自分でスタイルを作る

 

オンライン英会話スクールは決まったカリキュラム等がない事が多いので、「今日はこれをやりたい」と言う様に学習内容は自分で決めなければなりません。学習内容の全体像を決めておかないと、ただレッスンを受けている事に満足してしまい英会話のレベルがあまり上がっていかないという結果に終わってしまう可能性もあります。無料体験レッスン等を上手く利用して、学習管理がどのような物になっているかも確認しておきましょう。

 

オンライン英会話スクールも様々なタイプが増えてきていますので、色々を調べて積極的に無料体験レッスンに参加するのも良いかも知れません。

 

・タイプ③

〈自宅で直接英会話を教えて貰いたい〉

 

「家の近くや職場の近辺に英会話スクールがない、でもオンラインだとSkypeとかよく分からないし・・・」その様な方にオススメするのが、家庭教師タイプの英会話スクールです。自宅に教師が出向いてくれるので、こちらも移動時間がゼロで学ぶことが出来ます。また、マンツーマンでの指導となるので1人1人のコミュニケーションがしっかりと取れ、大勢の中だとなかなか質問が出来ないという方発言をするチャンスがいつでもあると言う事になります。

 

個人レッスンとなるので、自分のレベルに合わせて貰えるのも家庭教師タイプの利点です。「次回はココをやりたい」など、学習内容のリクエストも可能です。苦手な部分に時間をかける事が出来るので、どんどん内容に付いていけなくなる不安は解消されそうです。教師と仲が良くなれば、より一層レッスンも楽しくなりそうですね。

 

費用の方は、通うタイプの英会話スクールと比べると安価ですがオンライン英会話スクールに比べるとやや高めの設定となっている様です。相場はだいたい、1レッスン2,000~5,000円でしょう。

 

家庭教師タイプの英会話スクールを始めるにあたっての注意点は以下になります。

 

①教師が固定、レッスンを受ける曜日も固定

 

基本的に家庭教師タイプの英会話スクールは教師が固定になります。もし初めに選んだ教師が合わないなと感じた場合、次を見つけるのが大変かも知れません。また、レッスンを受ける曜日は固定しなければなりませんので毎週、もしくは隔週で固定の曜日を空けておかなければなりません。毎週同じ曜日を空けておくのが難しい方には向かないかも知れません。

 

②教師が必ずしもプロとは限らない

 

家庭教師タイプの教師は様々で、中には大学生のアルバイト教師もいます。全ての方がそうとは限りませんが、中にはプロの教師と比べると教えるモチベーションに差がある人もいるでしょう。教え方にも差がある場合がありますので、そこは注意しておかなければならない点だと思います。

 

③学習の進み具合を他の人と比べる事が出来ない

 

個人レッスンとなりますので、自分は他の人と比べて学習スピードが速いのか遅いのかを比べる事が出来ません。自分のペースでゆっくりと学びたい方は問題ありませんが、ある程度短期間で英会話をマスターしたい方にとっては通うタイプの方が、他社と競う合う事が出来るのでオススメかも知れません。

 

家庭教師タイプとオンライン英会話は、比較的レッスン費用が安価であるので併用するのも良いかもしれませんね。

 

 

今回、英会話スクールの通い方について3つに分けて説明をさせて頂きました。

それぞれメリット・デメリットがありますので、しっかりと調べ自分の目的と合った英会話スクールを選ぶ事が、英語力が身につく鍵となると思います。無料体験レッスンやキャンペーンなどを有効活用し、自分に合ったスクールを見つけて下さい。

 

名古屋英会話スクール・教室 目的別(サークル、カフェ、マンツーマンなど)おすすめ10選

 英会話スクール(あるいは英会話カフェ)は実に様々な種類があるのは、このブログでも繰り返しお伝えしてきました。

 

どのスクールを選択するかは、まずは自分の目的をっきりとさせて、その目的にあったスクールを見つけることが非常に大事なことと言えます。

 

例えば仕事で明確な期限があって、その中で一定のレベルまで英会話スキルを上げなければならないのであれば、短期集中型でみっちりと学ばなければなりません。

そのケースであれば、フレンドリーで雰囲気を楽しむようなムードのスクールでは、目的を達成できないことは明らかですよね。

逆に特にゴールもなく、英語をしゃべる人たちと楽しい時間を過ごすことが目的であるなら、スパルタ式でバシバシ教えるスクールではなく、

例えばカフェで学んだり、フレンドリーな外国人講師に教えてもらったほうが、長続きしますし何より楽しく英語が学べるはずです。

 

つまり

 

「さあ、いまから英語を勉強するぞ!」

 

と心を決めて、スクールを選ぼうとするのであれば、まずは自分がどのような目的で英会話を学びたいのかを、自分自身ではっきりさせなければならないわけです。

 

といっても、その目的が自分だけではわからないことがあるかもしれません。

 

まずは自分自身が何のために英語を学びたいかを明確にできるよう、どんな目的があるかを一つずつここで説明していきましょう。

英会話スクールの口コミも、このブログ内で紹介していますので、そちらもごらんください。

(もちろんそのあとにそれぞれに目的にあったタイプ別のスクールのタイプと、記事の最後でおすすめスクールもご紹介ていきます)

 

スクールは大別して「集団型」と「マンツーマン型」に分かれます。これもまた、目的によって使い分けると良いでしょう。

 

f:id:nagoyaenglish:20170122231052j:plain

●どんな目的で英会話を学びたいのか

●英語のスピーカー、外国人と楽しく会話したい

「はっきりとしたゴールは特にないけれど、英語をしゃべる人と友達になりたい」

 

という目的を持つ人は、案外多いものです。

 

このような目的で英語を学ぶのであれば、講師は外国人を選択できたほうが良いでしょう。

それも、あまりハードにプッシュするタイプでなく、会話自体が楽しめるようなムードが大切です。

 

正しく英語を学ぼうとすると文法や発音が重要になりますが、実際に外国人とコミュニケートすることが目的であれば、実は文法や発音はそれほど重要な要素ではありません。

 

頭で英語を理解するというよりも、感覚的、流れ的に英語に「慣れる」ことが何より大切になるのです。

 

ですからこのタイプの方は、かっちりとした形式として英語を教えるスクールではなく、英語を楽しめるような雰囲気を持った場所で学ぶほうがストレスなく、また、長続きするでしょう。

 

 

●海外旅行をよりエンジョイしたい

 

旅行が好きで、国内だけではなく、海外旅行をより一層英語をしゃべれるようになりたい

という方もいらっしゃるでしょう。

 

もちろん海外は全て英語圏というわけではなく、例えば街中の一般の人やレストランのウェイター、タクシーの運転手などには、英語が通じない国も少なくはありません。

 

それでもホテルや空港などで必要な手続きをするためには、ある程度の英語力があったほうが安心です。

 

そのように、ある程度旅行中のシーンを限定して、業務的な英語スキルを上げることが海外旅行での英語力に必要なエッセンスとなるわけです。

 

●自己アピールのための英語力をアップしたい

 

英語の能力は、新卒の就活や転職時のアピールポイントとしても有効に活用できます。

 

ビジネスのグローバル化が進んでいる現在、ある程度大きな企業であればビジネスフィールドは日本国内だけにとどまらず、全世界に広がっています。

 

もちろんその場合、ビジネスのグローバルな公用語として使われるのが英語となります。

 

ですから就活や転職でのアピール力をアップしたいのであれば、自分の英語スキルを面接する相手にわかりやすく伝えられる必要があります。

 

そして最もわかりやすくアピールできる方法は、TOEICなどの数値化できるスキルと言えるでしょう。

 

ですからこのような目的で英語を学びたいのであれば、TOEICなどの試験対策をバッチリ教えてくれるスクールに通うのがベストと言えます。

 

自己実現のための英会話スキルアップ

特に期限やレベルアップ、あるいは旅行日程といった具体的な目的がなくても、英語の能力を向上したいという方もいらっしゃるでしょう。

 

こういったタイプの方は「自己実現型」とジャンルわけすることができます。

 

実際に日常的に英語に触れたり、ビジネスで利用したいというわけではないけれど、自分自身のスキルの一環として一定レベルの英語力を持っていたいという方もいらっしゃいます。

 

このような目的で英会話を学ぶのであれば、ある程度「きっちりした」形で学べ、なおかつあまり負担やストレスにならない程度のスクールをチョイスすると良いでしょう。

 

●英語力をキープできる環境に身を置きたい

海外留学や海外生活を経験して、一定レベルの英語、英会話能力を身につけたけれど、その後英語に触れる機会が減ってしまうと、英語スキルは徐々に落ちてしまいます。

 

せっかく一度身につけた英語スキルですから、何もしないでスキルを手放してしまうのももったいないですよね。

 

そんな方が英語の能力をキープするためには、英語に触れる環境に定期的に身を置くのが正解です。

 

その方法として英会話スクールに通う必要はないかもしれませんが、例えば英語カフェや、英会話コミュニティーなど、学ぶことが目的ではなく英語の中に身を浸すことができる場所もいくつかありますので、活用してみても良いでしょう。

 

f:id:nagoyaenglish:20170122231210j:plain

●ビジネスや出張で英語がどうしても必要

英語能力を身につけたいという目的の中で、最も切実なのがこのケースです。

 

一年や半年、場合によっては3ヶ月後に、ビジネスの現場や目的に合わせて一定レベルの英語力をクリアしなければなりません。

 

そうなると、悠長に英語の雰囲気に身を置いたり楽しく会話をすることが目的ではなく、非常に具体的に英語を学ぶステップを踏む必要があります。

 

また、このようなケースの場合は一般的なカリキュラム通りに進行するスクールよりも、自分のリクエストを受け入れてもらえるスクールに通うことが必須条件とも言えましょう。

当然ですが短期集中で一定スキルが必要な場合は、多人数のクラスで受けるよりもマンツーマンタイプの教室の方が自分の目的に合わせたカリキュラムで受講できますので、教室がマンツーマンタイプかを事前に確認しておくと良いでしょう。

 

●初めて英会話に触れる際にスクールの種類が分からない

 

しかしそうはいっても、数ある英会話スクールの中から自分の目的にあったスクールがどれなのかは、すぐにはわからないはずです。

 

英会話スクールのはずは都市部であれば数え切れないほどあり、たとえウェブで検索してもすぐにはそれぞれのスクールの特徴をつかむことは困難です。

 

そこで、ここから英会話スクールの種類を大別し、それぞれの特徴、そしてこの名古屋地方でどんなスクールがあるのかを具体的に紹介していきましょう。

 

 

●フレンドリーな英会話スクールなら大手がおすすめ

 

英会話スクールと聞いてみなさんがはじめに頭に浮かぶのが、ECCやイーオンなどといった全国展開の大手英会話スクールではないでしょうか。

 

なぜならこの手の大手スクールはテレビや新聞雑誌などのマスメディアを使って、大々的に宣伝しているため、私たちの目や耳に届きやすいからです。

 

しかし、いくら知名度が高いからといって、全ての人の目的に合ったクラスが用意されているかといえばそうでもありません。

 

例えばビジネスで期限を区切って一定レベルに達することが目的であれば、このような大手のスクールはやや向いていないといえます。

 

なぜなら大手スクールでは一定のカリキュラムが用意されていて、基本的にはそれに沿ってクラスを進めていくというのが一般的だからです。

 

そうなると、自分のビジネスの業種によって内容を変更してもらったり、集中的に一気に英語レベルを上げるようなリクエストは、受けつけてもらえないと考えたほうが正解です。

 

もちろん、標準的なクラスを一定のクオリティー、講師レベルで提供できるというのが、こういった大手スクールのメリットになりますから、それにあった目的で選択すれば効果的に活用できます。

 

例えば、タイプ別の「自己実現のための英語スキルアップ」であれば、大手スクールで学ぶのが最もマッチするはずです。とくに目的や使い道が限定されていないのであれば、標準的なスタイルで学べるのが、スタイルにあった学習法と言えるからです。

 

あるいは外国人とのコミュニケーションをとりたいという目的で大手のスクールに通うというのもありです。

なぜならこの手のスクールは、コマーシャルで使われているキャッチフレーズにもあるように

駅前留学

というたわれているとおり、都市部であれば主要な駅周辺に教室があるため、比較的通いやすいというメリットがあるからです。

 

地域を名古屋に限定すれば、名古屋駅や栄はもちろん、金山、千種、大曽根といったターミナル駅や、名古屋市外の主要駅にも大手スクールの教室があります。

 

ですから、わざわざ電車を乗り換えて英語を学びに行くといった面倒さも少なくなります。

 

必要に迫られて英語を学ぶというわけでないのであれば、この「通いやすさ」も、スクール選びの重要な選択基準になります。

 

スクール選びの最大のポイントである「無料体験」も、ほとんどの大手スクールで用意されていますから、訪問しやすさと合わせて気軽に無料体験ができるのもこのタイプのメリットです。

 

ただし、無料体験は生徒募集のためのプロモーションですから、多くの場合その後スクールの申し込みを勧誘されます。教室によっては強引とも思われる勧誘がなされる場合もあります。

 

その場所その場所によって(あるいはスタッフによって)勧誘のされ方は異なりますが、このブログでは、実際に名古屋で無料体験レポートをしていますからそちらの記事も参考にしてみてください。

 

大手スクール無料体験レポート

 

※このタイプに会うスクールをセレクトしてみました。記事の最後をご覧ください。

 

 

●英語の雰囲気を楽しみたいならカフェ形式のレッスンも

 

文法や発音をきっちり学ぶよりは、英語自体を楽しんで、学ぶことだけでなく英語自体を楽しみたい。そんな目的に合うのがこの英会話カフェスタイルのスクールです。

 

英会話カフェという名称から、カフェで雑談するイメージに捉えられがちですが、実は英会話カフェは一般的な英会話スクールの場所が「カフェっぽい」という意味合いが強く、実際にカフェで雑談するというよりも、カフェという場所で英会話を学ぶところと考えたほうがイメージに近いかもしれません。

 

とはいっても、実際には英語カフェには様々な形態がありますから、実際にスクールを選ぶ際には、それぞれの英語カフェに無料体験で訪問してみると良いでしょう。

 

また、このタイプのスクールにはカフェにとどまらず新しい形態で英語を学べるスクールもあります。

 

このブログの中では「グルメ・キッチン」スタイルで英語が学べる面白いスクールの紹介もしているのでご覧ください。

 

その他一般的な英語カフェの体験レポートもこのブログの中で記事にしてありますから、興味のある方はそちらの記事もご覧ください。

 

※このタイプに会うスクールをセレクトしてみました。記事の最後をご覧ください。

 

●英会話サークルやコミュニティーで会話を楽しむ

 

スクール形式でなく、どちらかというとサークルやコミュニティー形式で「英語に触れる」ことができるのがこのタイプです。

 

学ぶためのカリキュラムをしっかり固定するのではなく、英語のスピーカーと日常的なコミュニケーションをとることができるのが、この形式の特徴であり、メリットです。

 

ですからこの形式では一定のレベルアップを目指す英語の学び方ではなく、コミュニケーションの中から自然に英語を身につける、あるいは英語が飛び交う環境に定期的に身を置くことで、知識的というよりは感覚的に英語に慣れていくことが目的となります。

 

例えば、数年前に海外留学で身につけた英語力が錆つかないようにキープしたい、あるいはハードにプッシュされるのではなく自分のペースで英語に慣れていきたい、そんな目的で英語を学びたいのであれば、こういったサークル、コミュニティースタイルで英会話に触れていくのがオススメです。

 

※このタイプに会うスクールをセレクトしてみました。記事の最後をご覧ください。

 

 

f:id:nagoyaenglish:20170122231335j:plain

●明確な期限とレベルアップが必要なら「短期集中スパルタ」式

最後にご紹介するパターンが、短期集中型でゴールを明確にして学んでいくタイプの英語スクールです。

 

このタイプが必要となるのは、主に海外出張や海外赴任が決まったビジネスマンが中心となります。もちろんビジネスだけでなくプライベートでも、短期間で集中して英語を身につけなければならないシーンであれば、スパルタ式の教室がオススメです。

 

短期集中型のスクールを選択する際に注意しなければならないのが、ゴール設定です。

 

さらに付け加えるなら、ゴールを設定するために、現状の自分の英語レベルを把握することも必要です。A地点からB地点に向かう際に、A地点を誤認してしまっては、目的地であるB地点にはたどり着けません。

 

現在地を把握する方法は、もちろん自分自身で英語のレベルを判断することも重要ですが、第三者視点で客観的にプロの目で判断してもらう方が確実です。

 

そのため、短期集中型のスクールのチェックポイントとして、ただスパルタ的に厳しく英語を教えてくれるというだけでなく、いわば「英語のコンサルタント」あるいは「英語コンシェルジュ」的に、あなたの英語レベルを把握してくれて、さらにどのレベルまで到達できるかを可視化できる、レベルチェックをしてくれるかどうかもを見極めてみてください。

 

そのようにコンサルを受け、自分の現状と実際に到達しなければいけないレベルを明確にできれば、あとはひたすら学ぶのみ。

 

とはいえ、短期集中スパルタ型のもう一つの注意点が、生徒の「モチベーション」を維持するサポートをしてくれるかどうかにあります。

 

短期手中型の学習法は、スクールにいる時間にだけ勉強するだけでなく、多くの宿題(ホームワーク)を継続的にこなすというスタイルがほとんどです。そのため、その宿題をコンスタントにこなしていくだけのモチベーションがキープできるかどうかが、成功の鍵となるわけです。

 

このモチベーションをキープさせるための講師からのサポートこそ、このスタイルのスクールに求められる要素でもあるのです。

 

 

ということで、スタイル別の英語スクールの特徴を紹介してきました。

では最後に、名古屋でそれぞれのスタイルでどのような教室があるのかを簡単にまとめておきましょう。

 

タイプ別名古屋の英会話スクールおすすめリンク

 

●大手英会話スクール

ECC外語学院(ミッドランドスクエア名駅校)

〒450-6210愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1ミッドランドスクエア オフィスタワー10F 

TEL:052-561-0144

 

英会話教室・英会話スクール【ECC外語学院】

 

英会話イーオン(名駅校)

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区 名駅3-26-8 KDX名古屋駅前ビル 3F

052-562-0580

www.aeonet.co.jp

 

駅前留学NOVA(名駅二丁目校)

愛知県名古屋市中村区 名駅2-44-5 第2メビウス名古屋ビル2F

052-562-0720

www.nova.co.jp

 

●短期集中スパルタ式英会話教室

 

mmm式スパルタ英会話

名古屋駅徒歩2分

sparta-english.net

>>↓↓↓体験レポートの記事もあります↓↓↓

nagoyaenglish.hatenablog.com

 

●英会話カフェ

My English Room

〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目6番1号 RT白川ビル 2F 【地図】

TEL: 052-253-7863

英会話を楽しみながら学ぶ名古屋栄の英会話喫茶(英会話カフェ)

ABCから.com 

名古屋、栄、伏見、千種、金山、大曽根久屋大通

www.abckara.com

●英語・英会話コミュニティー

 

名古屋英会話クラブ(東区エリア)

名古屋英会話クラブ|名古屋英会話サークルは中部の愛知県で開催の格安英会話勉強会です

NIFS(Nagoya International Friendship Society)名古屋国際友好協会)(伏見エリア)

nifs.main.jp

名古屋英会話サークル ICA(栄エリア)

ica-e.info

名古屋英語道場

名古屋英語道場

グローバルボイス英会話

名古屋英会話グローバルボイス980円誰でも受けられます

 

当ブログの名古屋英会話スクール口コミまとめはこちらから

 

名古屋の英会話スクールのコスト(月謝)に関して

 

 

通い型英会話スクールの目的別紹介

目的別のスクール選び

「英会話スクールに通おう!」

「私は時間に余裕がある方なので、自分で通うスクールを選ぼう」

「通い型スクールにしたいけど、一体どんな種類があるのかな?」

 

 

一言に通い型英会話スクールと言っても、実は通う目的によって様々な種類があるのです。

 

「CMとかチラシでよく聞く大手が何でも揃ってて1番てっとり早いのでは?」

 

そう思われる方も多いかも知れませんが、実はそうでもないのです。もちろん大手スクールはレッスンの種類も多く、小さい子どもからお年寄りまで通える内容が揃っているのは確かです。

 

ですが、目的がはっきりしていて何をどう学びたいのかがはっきりしている場合は、その内容に特化したスクールに通った方が近道だったりします。

 

今回は通い型スクールを目的別に分類してみましたので、これから通いたいなと考えている方は是非参考にして頂ければと思います。

 

 

《 全国展開の英会話スクール 》

 

全国展開の英会話スクールも数多くありますが代表的なものを挙げると、

 

ECC

・AEON

・NOVA

 

などがありますね。

1度は耳にした事があるところばかりだと思います。

 

まずは全国展開のスクールの特徴について説明していきます。

 

◯特徴

 

全国展開の英会話スクールの特徴は、講師の人数と生徒の人数が多い事です。講師の人数が多いという事は、講師の体調不良や諸事情でなとで休講になる事がないので、毎週きっちりとレッスンを受ける事が出来ます。

 

また、グループレッスンが主となりますが生徒の人数が多い為、自分のレベルに合ったグループを探す事が出来ます。全体数が少ないとグループも決まってしまい、ついて行けなくなってしまった、なんて事もあり得るかも知れませんが、その心配は解消出来そうです。

 

生徒の人数が多いという事は、必然的に色々な人と出会える事が出来ると言う事にも繋がります。共通の目標を持った人、英会話を学ぶに当たっての同じ悩みを持つ人などに出会える可能性もありますね。英会話友達を増やしたい!と言う人は、大手スクールを選ぶと良いかも知れません。

 

レッスンの内容にやコースについても講師が多数いますので、様々なものが用意されている所が多いです。子どもから大人まで色々な年齢が通えるコースが用意されています。

 

レッスン内容については、初心者用のコースや資格対策コース、基礎学力を高めるコースなどあらゆる目的に対応したコースが用意されています。ただし、幅広い選択肢があるという事は1つの目的に特化しているスクール比べると少し弱いかも知れません。

 

「私は徹底的にTOEIC対策をしたい!」と目的がはっきりしている人よりも、「とりあえず趣味として始めてみたい!」、「英会話を楽しみたい!」と言う人の方が向いていると思います。

 

レッスンで使われる教材はオリジナルのところが多いです。それぞれのスクールの特徴が教材に出ると思いますが、これは特に学ぶに当たって重要視する内容ではないと思いますので、頭に置いておく程度で良いです。

 

大手英会話スクールの1番の魅力は、講師の質が高い事です。一定の基準を設けておりクリアした人しか講師に慣れませんので、教え方のプロが集まっています。もちろん人によって合う合わないはありますが、しっかりとバックアップしてくれる講師に出会える事でしょう。

 

◯どういう人に向いてるか

 

最後に、大手英会話スクールはどう言う人に向いてるかまとめてみました。

 

・英語を学ぶ習慣を身に付けたい

・趣味として始めたい、楽しみたい

・教えるプロから学びたい

 

以上に当てはまる方は、大手英会話スクールを選ぶのがオススメだと思います。スクールによっても特徴はありますので、いくつか無料体験を受けてみて比較してから選ぶのが良いと思います。また、実際に通っている人から話を聞いてみるのも良いでしょう。

 

自分の通うスクール選びの参考にして頂けたらと思います。

 

 

通い方の英会話スクールのメリット・デメリット

英語を学ぶ方法

英会話スクールへの通い方は色々とありますが、どのタイプにもメリット・デメリットがありますのでよく理解をした上でスクールを選ぶ事が重要です。

 

HPや新聞広告などには基本的にメリットしか書かれておりませんので、いい面だけを見て入会してしまうと、「ここはちょっと不便だな・・・」、「私の目的とは合っていないかも」また、「最初は楽しかったけれど、最近はなんだかめんどくさい」などと不満が出てきてしまう事も。

 

ですが、よく調べてから選ぶ事でそのような失敗は防げると思います。

それぞれのタイプ別にメリット・デメリットをまとめてみましたので、是非参考にして頂けたらと思います。

 

《 通い型英会話スクールのメリット・デメリット 》

 

 

「英会話スクール」と言うと一般的に思い浮かべるのが、通い型の英会話スクールだと思います。

代表的なものに、ECCやNOVA、イーオンなどがありますね。テレビCMや新聞広告等で1度は名前を耳にした事があるのではないでしょうか。

有名な芸能人や可愛いキャラクターなどを起用したCMは、見る人を「楽しそう、やってみたいな」と惹きつけるものがありますね。

 

通い型スクールと言っても色々と種類はありますが、まずは通い型スクール自体のメリット・デメリットを理解しておきましょう。

 

○通い型スクールのメリット

 

①共通の目的を持った仲間に出会える

 

通い型の英会話スクールは5~6人のグループレッスンが主になり、スクールの全体人数も多いので仲間意識を持って学ぶ事が出来るのが特徴です。お互いに刺激をしながら学べるので、当然モチベーションのアップにもつながりますね。他の人の勉強方法を参考にしたり、悩みを相談しながら学べるのも通い型スクールのメリットの1つです。

 

②講師の質が高い

 

レッスンを受けるに当たって、講師の質は気になる項目だと思います。質がよくなければ、いくらやる気があっても続かないですよね。通い型のスクールの講師は評価制度を取り入れたり、研修を受けなければならないなど一定の基準を設けています。ネイディブの講師や日本語が話せる教師が在籍していたりと質が高いので安心が出来ます。

 

③英語を学ぶ習慣が出来る

 

自分でカリキュラムを組んだりキャンセルが容易に出来るスクールだと、どうしても怠けがちになってしまう人もいるかも知れません。通い型のスクールはレッスンのキャンセルが不可であったり、レッスン日の振替が不可であるところが多いです。「行かなければならない」という習慣が出来ますので、自分管理では不安な人にはオススメですね。

 

◯通い型スクールのデメリット

 

①受講料が高額

 

通い型のスクールは講師が多数在籍している事や大手のスクールも少なくない為、どうしてもレッスンは高額になりがちです。グループレッスンのレッスン時間は1時間弱で3000円前後。週1回のレッスンになりますので、月で考えると10000円は超えてしまいます。もちろんスクールによって異なりますが、月4回で20000円なんてところもあります。出来るだけ安値で学びたい人にとっては不向きですね。

 

②英語を話す機会が少ない

 

グループレッスンが主である為に、マンツーマンに比べるとどうしても1人が発言する機会は少なくなってしまいます。講師1人に対して生徒が5~6人いる事になりますので、時には日本人の生徒同士で話す事もあるそうです。人の目が気になってしまいなかなか発言が出来ないタイプの方は、マンツーマンのレッスンの方が良いかも知れません。

 

③時間が固定されてしまう

 

レッスンの曜日や時間は決まっていますので、自分の好きな時間や空いた時間に受ける事が出来ません。ある程度自分の時間に余裕があり調整が可能な方は問題がないですが、毎週同じ時間を空ける事が難しい方だと受講が難しくなってしまうかも。学習塾と同じ感覚と捉えた方が良いでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?

通い型のスクールは最もポピュラーで1番初めに考える手段かも知れませんが、メリット・デメリットは様々だったと思います。

 

自分の学びたいスタイル、または生活環境もスクールを選ぶに当たって大いに影響して来ると思いますので、しっかりと見極めてから通い型スクールを選んで頂けたらと思います。

 

もちろん無料体験があるスクールも沢山ありますので、試しにいくつか参加してみるのもいいと思います。

 

今話題の英会話短期集中レッスンの特徴と名古屋地域の現状はコレ

英語を学ぶ方法 スパルタ式の英会話学習法

 「結果にコミットする」というキャッチフレーズと、インパクトのあるビジュアルで一躍話題となったあの「ライザップ」が、英会話業界に参入して短期で集中して英会話を学ぶコースコースをスタートさせました。

 

一見全く異業種に見えるパーソナルフィットエネストレーニングと、英会話ですが、よく見てみると案外共通点がたくさんあることも見えてきます。

 

そう、その共通点とは前述のコピーにある「結果にコミット」という言葉に象徴されているように、一定期間(短期間)で目標とするレベル(体重やBMI、英会話レベル)を達成するために、生徒をサポートするということにあります。

 

では英会話において、このライザップのコンセプト、つまり短期で集中して結果を出す英会話の学び方は、どのようなニーズに応えることができるのでしょうか?

 

  • 海外出張が頻繁にあり、通訳なしでやりとりしたいという人
  • 海外赴任が決まった人など英会話を学ぶことが必須になっている人
  • 長期間英会話を学んでいてもなかなか上達しないという人

語学学習の方法を見直しとともに、短期集中英会話レッスンの学校を検討してみるのもいいのではないでしょうか?

 

f:id:nagoyaenglish:20170116142659j:plain

■短期集中レッスンのメリット

では、短期集中レッスンにはいったいどんなメリットが隠されているのでしょうか?

  • 集中力が続く

期間が決められていることで、期間内に学ばなければ!という気持ちがと適度なボリュームレッスン内容で、非常に充実した時間を送れるため、普段よりも高い集中力でレッスンに挑めるので、集中力がすぐに切れてしまうという方にもおすすめです。

受験勉強も数年も続いたら疲れてしまいますが、定められられた期間内だけ頑張れば良いからこそ集中して勉強できるのではないでしょうか。

 

  • コストが初めに把握できる

短期集中レッスンの場合は、例えば3か月●円とコースの期間とレッスン料合計の金額で設定されていることがほとんどです。

上達するまで続けていくスタイルの長期レッスンでダラダラと通いつづけていくよりも結果的にお得ではないでしょうか。

 

  • 効率よく学べる

短期間で、英会話のレベルを伸ばすための内容が、各スクールの短期集中レッスンのカリュキュラムを見てみると、最短で学べる内容を凝縮して作られています。

レッスン期間中に上達するための宿題を出すところも多いため、毎日英会話に触れ期間が必然的にでき、英会話のリズムを身につけられる事が上達の近道になるようです。

各学校のカリュキュラムを比較してご自身にあった学校を探すのが良いでしょう。

 

  • 短期集中英会話レッスンのデメリット

短期集中型英会話レッスンの場合、プレッシャーに弱い方だとどうしても焦りが出てしまい想像していたような良い結果が残せなかったというケースもあるようです。メリットが多い反面、デメリットも少なからず存在していることを覚えておきましょう。

 

 

  • 自分なりの工夫が必要

短期集中型は、時間をかけずにいかに効率良く集中してレッスンが受けられるかにかかっています。自己学習についても同じで、モチベーションをずっと維持したまま最後まで駆け抜けなければなりません。

これがなかなか難しいところで、自分なりの維持の仕方を見つけだして工夫していくしかないというプレッシャーもあります。

デメリットとまでは言わないかもしれませんが、コツをつかむまでは時間も必要なので人によっては完全にデメリットと感じてしまうかもしれません。

  • コーチがいるスクールがオススメ

自分でモチベーションを保ち続けれる人は、少ないのではないでしょうか?

そこで、コーチがいるスクールを選ぶ事をオススメします。

毎日、LINE電話で英会話レッスンをしたり、宿題チェックを徹底しているスクールもあります。短期集中レッスンでレベルアップするためには、凝縮した時間の使い方も大切ですので、ぜひ、あなたにあったコーチスタイルの学校を選んでみるのが良いではないでしょうか。

  • あなたの実力=講師の実力

講師選びに一苦労するのもデメリットのひとつですが、その講師の教える技術力などがあなた自身の結果につながっていくので、講師の実力がないとあまり良い結果が出ないということになります。

実際にレッスンを何度か受けてみないとわからない部分もありますが、プロフィールや受付などでどんな方なのかを聞いてみたり、無料レッスンで試してみたりするとなんとなくでもつかめるところはあると思います。

ちょっと違うなと感じたら内容や講師を変更してもらうなどの工夫が必要になるでしょう。

 

  • 短期集中英会話スクールの相場とは?

短期集中英会話スクールの費用の相場はどれくらいなのか気になりますよね。

個人の英会話を習う目的によってもプランが異なるので費用に差がでてくるのですが、半日コースや1日コースを設けているスクールだとどちらもマンツーマンで5万台からと少々割高感があります。

平均すると、だいたい2〜3か月集中型で15万台から高いところだと100万円近くまでが相場になります。ただし、回数制限があり、好きなように好きなだけというわけにはいかないので注意しましょう。

 

  • 短期集中英会話スクールに向いている人

集中型の英会話スクールに向いているのは、初めにお話ししたように英会話のゴールを確実に達成したい人です。

 

海外出張や赴任が間近にあり、英会話を上達が必須な人はもちろん、

海外旅行でお買い物やレスントランでも現地の店員さんと会話をちゃんとして楽しみたい!

という人にもオススメです。お稽古感覚での英会話では楽しむことを重点においてレッスンをしているスクールもありますので、目的を明確の場合は、短期集中英会話スクールを選ぶのが良いではないでしょうか。

 

何に英会話を使うのか、なぜ必要なのか、どのレベルまで必要なのかが明確にわかっているので、プランも決めやすいですし、目標達成までの道筋が見つけやすいので、結果が出るまでが思ったよりも早かったという方も多いようです。

 

最後に、短期集中英会話スクールは都内を中心に続々と増えてきています。

名古屋ではまだ短期集中型に特化している英会話スクールは少ないですが、別記事で名古屋の短期集中型英会話スクール(スパルタ式英会話)を紹介しています。

よろしければこちらもご覧ください。

nagoyaenglish.hatenablog.com

 

 

目的別特化型の英会話スクールの種類とは?(英会話カフェとTOEIC)

英語を学ぶ方法

 

TOEIC対策をしたい」

「習った英語を試してみたい」

「こういうスタイルで学びたい」

 

など、英語を学ぶ目的がある程度はっきりしている人は、その目的に特化したスクールを選ぶのが良いと思います。

 

大手英会話スクールは様々なコースがありますが、1つの目的に特化したスクールに比べると少し弱い場合もありますし、ピッタリとマッチしたコースが見つからない場合もあります。

 

そういった場合は、とりあえず知名度の高い英会話スクールに入ってみるよりも、ある程度目的に沿っているスクールを選んだ方が近道の場合もあります。

 

目的別特化型のスクールも種類は様々ですが、今回は代表で2つのスクールを紹介したいと思います。

 

これから目的を定めていこうかな、という人にも参考になると思いますので、是非目を通して頂ければ幸いです。

 

《 英会話カフェ 》

 

◯特徴

 

『英会話カフェ』という名前は聞きなれないかも知れません。私も英会話スクールについて調べるまでは聞いた事がありませんでした。でも何だかフランクで楽しそうなイメージがしますよね。

 

英会話カフェと言うのは、入会金や月謝が一切なく、買い物帰りなどにふらっと立ち寄れる英会話スクールです。滞在時間も特に決まりがないので、好きな時に少しだけ行けると言うのはとても気軽ですよね。

 

入店した時に1000円弱の金額を払いますが、フリードリンクが混みの所が多いので、料金スタイルは本当にカフェや漫画喫茶などと似ている感じです。

 

「英会話カフェ」と言うのですから、店員との会話は全て英語なのだろうか?と疑問に思う人もいると思います。もし全て英語で会話しなければならないのなら、いくらカフェ感覚で気軽に行けるとしても、上級者向けなのでは…?

 

いえ、そんな事はありません。“なるべく英語で話す”と言うのがコンセプトですので、あまり英語が離せない初心者の人でも心配はありません。スタッフは外国人の方ですが、日本語が話せる方も在中しているのです。

 

英会話カフェの魅力は、日本にいながら海外の雰囲気が味わえる事です。外国人スタッフがいるカフェでネイティヴの英語が味わえる雰囲気は、実際に海外のカフェへ足へ運んでいるのと近い感覚を味わう事が出来ます。

 

日常生活に近い雰囲気の中で英語を話せる事にも繋がりますので、習った英語を試したいと言う方にもオススメです。

 

◯どう言う人に向いているか

 

なんとなく英会話カフェと言うものについての想像は出来たでしょうか。

 

では実際にどのような目的の人に向いているのかをまとめてみました。

 

・海外の雰囲気の中で日常会話を楽しみたい

・習ってきた英語を楽しみたい

・カリキュラム等の枠に捉われず、

   自由な雰囲気で学びたい

 

入会金やコースなどの縛りがないので、スクールと呼ぶのは少し大げさかも知れませんが、それくらい気軽に参加出来るタイプです。

 

最近、英会話カフェ自体も少しずつ増えて来ていますので需要が増えて来ているという事ですね。名古屋でもちらほらと見かけます。

 

お友達と一緒に通う事も出来ますので、気になった方はとりあえず1度足を運んでみるのも良いかも知れませんね。

 

TOEIC対策特化型 英会話スクール 》

 

◯特徴

 

これについては説明は必要ないかも知れませんが、TOEIC対策に特化した英会話スクールも近年増えて来ています。

 

TOEICは世界共通の基準であり、仕事や学業で必要となる人は多いでしょう。需要が多い訳ですから、当然学び口もたくさんあるのです。

 

TOEIC対策コースは基本的に点数別に分かれている場合が多いです。またTOEICの学習をこれから始める人用の基礎文法コースを設けているスクールもあります。既に経験がある人、これから始めようと思っている人のどちらでも通う事が出来ます。

 

レッスンの受講時間は1回当たり約2時間半程度。週1回の2ヶ月コースが多く見られます。短期集中型ですね。

 

TOEICのはハイスコアを持った人が講師である場合が多いので、TOEIC試験を受けたい!と目的がはっきりしている方にはオススメです。

 

レッスンの雰囲気も試験本番さながらだそうです。やはり経験者が指導すると言うのは、そう言ったところが強いですよね。

 

スクールに通って受講するだけでなく、在宅レッスンをプラスしているところもありますので、みっちり学びたい!と言う方は、そう言ったスタイルがあるスクールを選ぶと良いでしょう。

 

◯どう言う人に向いているか

 

こちらもあえて書く必要はないかも知れませんが、どのような目的の人に向いているのかをまとめてみました。

 

・とにかくTOEIC対策を重点的にやりたい

TOEIC試験を受ける為、またはこれから受けたいと思っている

TOEIC経験者から学びたい

 

こちらはTOEIC対策の特化型スクールになりますので、興味がある程度の方には向いていないかも知れません。

 

仕事や学業などで必要なので試験を受けなければならない、または短期集中で対策をしたい、という方に是非オススメしたいです。

 

こちらは大手英会話スクールの中にもコースとして設けてありますので、色々と比較をしてみると良いでしょう。

 

 

 

 

ライザップが英会話スクール業界に進出したので体験に突撃してみた

名古屋の英会話スクール無料レッスン体験記事

「結果にコミット」が代名詞となっている
「ライザップ2016年夏RIZAPイングリッシュスタート」

有名人やタレントが、黒バックを背景に、ションボリしながら回転する弛んだ体が、ファンファーレとともにシェイプアップされる、印象的なコマーシャルで一躍有名になった「ライザップ」。

「結果にコミットする」というキャッチコピーも印象的でした。

このコミット、という言葉は意識の高いビジネスパーソンには耳慣れた言葉ですが、おそらく日本で初めてこの言葉を公式に有名にしたのは、日産のカルロスゴーン社長でしょう。日本で最も有名なビジネスパーソン、あるいは経営者が使ったこのコミットという言葉を、パーソナルトレーニングと合体させたインパクトは強烈でした。

そんなライザップが、新しいジャンルに進出したというニュースは、まだあまり知られていません。そう、何を隠そうRAZAPが進出したのが英語教育、英会話スクールだったのです。

 

www.rizap-english.jp

 

筆者はそのニュースを発見し、

「これはレーポートしなければ!」と真っ先に早速無料カウンセリングへ突撃取材してきました。

 

f:id:nagoyaenglish:20170201145254j:plain

 

ライザップ英会話は何の「結果にコミット」しているか??

ライザップが英会話で何の結果にコミットしているかというと、それはTOEICテストのようです。

確かにゴールとして数値化することが難しい英語教育の成果の中で、TOEICの点数であれば数値として明確にゴール設定できます。

どんな内容か興味があって公式サイトをよく読んでみました。それをまとめると次のようなことがわかってきます。

  • 2ヶ月でTOEIC200点アップを目指す(つまり、コミットする指標はTOEIC?)。
  • 個別カウンセリングと、フルオーダーメイドの学習プログラム作成。
  • 完全個室で、専属トレーナーによるマンツーマンレッスン。
  • レッスンは、高速レスポンス特化型
  • シュクダイ制度で、生徒に合わせた個別の宿題が出される。
  • 日々の学習の進捗管理、アドバイスを、専属トレーナーが行う。
  • フィリピン セブ島の英語学校、アチーブゴールと提携。

  

ではここから実際に無料カウンセリングに突撃し、

  • 「なぜTOEICに焦点を当てているのか?」
  • 「成果が出そうなポイントはどんな点か」

について詳しく紹介していきましょう。

 

ライザップイングリッシュ突撃体験レポート 

無料カウンセリング申し込み

公式サイトの申し込みページには

「お急ぎの人は、電話予約を」

とありました。

メール申し込みも折り返しお電話で日程決めとありましたので、私は初めからフリーダイヤルから申し込みをしまいした。

 スクールの場所

新宿3丁目駅C6番出口から出て、目の前にあるワタセイビル9Fになります。

 

エレベーターで9Fまで上がると、個室と一人ずつ仕切りのあるカンター席が10席ほどありました。

受付の女性スタッフさんに自分の名前を伝えると個室を案内してくださいました。

テーブルには、ライザップのパッケージのお水とアロマおしぼりが置いてありました。

スクールの雰囲気は?

エレベーターを降りるとすぐスクールとなっており、窓際には10席ほどのカウンター席が並び、受付スペースとあとは個室が数室ありました。10席ほどのカウンター席は半分が「自習スペース」もう半分は、「テストスペース」だそうです。

ホワイトを基調とした明るい雰囲気です。受付後、カウンセリング用の個室に荷物を置いたら、スクール内をざっと説明してくださいました。

カウンセリングシートを記入

スクール内の説明を受けた後、個室でカウンセリングシートの記入を致しました。テーブルには、ライザップパッケージのお水とアロマおしぼりの用意がありました。

カウンセリングシートには以下の内容が中心になっています

  1. TOEICのスコアについて
  2. 目標設定(TOEICのスコアを上げてから実現したいこと)
  3. 目標を実現した際に伝えたい人
  4. 平日、週末の1日のタイムスケジュール

カウンセリング

カウンセリングシートを書き終わった頃に、カウンセラーさんが来室されてシートを見ながらいろいろ話を聞いてくださいました。担当してくださったカウンセラーさんは、物腰がとてもやわらかい男性で親しみやすい方でした。

質問は、TOEICのスコアを上げて達成したいことは何ですか?という話からスタート。結果にコミットのライザップは、お客様が主体となり、スタッフはあくまで「コーチ」として支えていくので、お客様の明確な目標が大切だからそうです。

その他に、なぜライザップに興味を持ったかなどを質問されました。

ライザップイングリッシュがTOEICスコアアップに着目した理由

なぜTOEICの点数にコミットするのか?それがライザップの一番きになるポイントでしたので、そのことについて質問してみました。

その回答は、

英会話スクールへ長年通っていても、コミュニケーション能力は高くなるが、ある一定のところで止まってしまう人が多い。その多くの人が正しい文法を使いこなせていないという理由から文法強化の必要性に目をつけた

ということらしいです。

そこで文法の強化にはTOEIC対策が適しているということでTOEICのスコアアップ対策のスクールにしたそうです。

 

レベルチェック

無料体験でのレベルチェックは、英作文とリスニングの二種類でした。

英作文は基本構文の10パターンと、リスニングが3問。

現在のTOEICテストの結果をもとにレッスン内容は決まっていくとのことです。

 

レッスン内容

忘却曲線」というグラフを使い、人はすぐに忘れてしまうので2か月間は隙間時間を使いながら常に英語を頭に入れていくようにして新しい知識を定着していく、という必要性の説明受けました。

その他具体的なスクールの進め方については

・通学は週2回

・シュクダイは毎日3時間ほど(隙間時間の積み重ね)

パーソナルトレーナーとは、毎日進捗報告とアドバイスのやり取りを行う。

ということらしいです。

 

1回のレッスンの流れは、

  • テスト30分(シュクダイの範囲内から出る)受けた後にパーソナルトレーナーとのセッション50分受ける
  • セッションの際に、テストでできていない弱点を克服できるように反復練習をトレーナーと実施

 とのこと。

通学の営業時間は、朝7時開始から夜23時終了の間の80分。土日も可能可能です。

 

宣言が大切

モニターさんの中では、同じ点数スタートでも点数の伸び幅の差があったそうです。

点数が伸びていた人は、ライザップイングリッシュを受けて、

「2か月TOEICを〇〇点上げる!」

と周りに宣言していたそうです。

宣言したことで、家族の協力体制や職場では残業の免除、友人からの飲みの誘いを断るなどで、多忙な中でも毎日3時間の勉強時間確保が可能になったそうです。

 

結果を出すためには、目標を立てたら、周りへ宣言することが大切なんですね。

 

f:id:nagoyaenglish:20170116142659j:plain

ライザップイングリッシュの授業料はいくら?

気になる授業料については、最後に説明がありました。

 

入会金 50,000円

ベーシックコース(TOEIC®スコア目安:400点以下)

ベーシックマスタープラン                全8回    1ヶ月     149,000円

※ベーシックプランはTOEICスコアアップコースとのセットとなっております。

 

TOEICスコアアップコース(TOEIC®スコア目安:400点以上)

トライアルプラン                全16回  受講目安 2ヶ月             298,000円

ベーシックプラン                全24回 受講目安 3ヶ月              409,750円

プレミアムプラン                全48回 受講目安 6ヶ月              782,250円

※ (2016年秋現在の価格です。価格は随時変更される可能性がありますので、記事上部のリンクから最新情報をライザップイングリッシュ公式サイトよりご確認、お問い合わせください)

入会は2か月待ち(2016年8月30日)

私が無料カウンセラーへ行った際には、入会まで2か月待ちでした。

そのため、入学を勧誘するようなクロージングは一切ありませんでした。

スクールを増やす予定も内部ではあるそうですが、まだ未定ということだそうです。ちなみに現在は、生徒さん30名くらい通っているそうです。

 

ライザップイングリッシュはビジネス英会話に向いているか?

このように、「ダイエット」の体重や体脂肪の目標値を決め、短期間でその目標を達成するのが「ライザップ式」と呼ばれるのであれば、英会話もまた同様に「数値化できる」目標にコミットして短期間でそれを達成するのがライザップ流となるようです。

 

上記のようにその数値はTOEICの点数となり、極めて具体的でわかりやすいと言える反面、例えば急な海外出張や、海外の取引先とのコミュニケーションが急に必要になる、あるいは、ビジネスに限らず特定の目的で海外で英語が必要、といった、具体的に学習したい内容を絞りたい場合は、それにあわせてスクールのコースを組み替えることが難しいかもしれません。

つまり、ライザップ式はTOEICという数値目標を達成することがゴールであり、個々のニーズに合わせたカリキュラムを作ってもらえるものではないようです。

名古屋、名古屋駅周辺で短期集中型をお探しなら

ということで、結果にコミットするライザップの英会話スクールのレポートでした。

記事にあるよう、ライザップイングリッシュ残念ながらまだ東京(池袋、新宿)のみ開港となっています。当サイトの読者ターゲットエリアである、名古屋、あるいは名古屋駅周辺でライザップ受けることはできません。

しかしライザップではありませんが、この地域で短期集中型のスパルタ式スクールが最近スタートしたとの情報も発見しました。 ビジネスや旅行などで短期間で結果を出さなければならない時に、活用できそうです。

げm剤無料体験で特典付きキャンペーンをやっているようなので、ライザップ式に興味のある名古屋、愛知在住の方は一度覗いてみてもいいかもしれません。

 

sparta-english.net

※当ブログは2017年1月現在の情報を掲載しています。新規の情報がある場合お教えくださると助かります。

実践的な英語力を短期間で身につけるためにはスパルタ式がオススメ

英語を学ぶ方法

例えば急に海外赴任や海外出張が決まった時、あるいは重要な要件で海外に出かける時、英語力に自信がない場合はリミットまでに一定の英語力を身につける必要があります。

そのようなケースでは、在宅やあるいはネットで英語を学ぶよりは、やはりリアルのスクールに通う方法がベストです。

なぜなら、英語をマスターするために必要なアクションは、単に英語を学んでいる時間だけにとどまらないからです。
現実的に短期間で英語スキルを上げるためには、スクールやレッスンで学んでいる時間以外に、自主的に英語に触れたり、あるいはスクールの内容を復習しなけれなならないからです。

英語を身につけるために必要な、最も重要なことが、実はこの「自主トレ」ということは、案外知られていないかもしれません。

ここではどのように短期間で一定の英語力をあげるのか、さらに名古屋地域での特徴についてを説明していきます。

f:id:nagoyaenglish:20161124165150j:plain

どのように自主トレをしっかりとするのか

では英語に触れる、自主的に復習するために最適な方法というのはなんでしょうか?

前述の在宅の勉強や、あるいはネットのレッスンでは、なかなか自主トレができないのが現実です。自主トレはやはり、無理やりにでもプレッシャーをかけてくれる「コーチ」が居ないと続かないものなのです。

そんな良きコーチを得るためには、リアルのスクールで学ぶことが手っ取り早い方法です。

対面でプレッシャーをかけてくれることができるのは、リアルのスクールしかないというのが現実的な選択肢です。どうしてもネットなどの画面を通じて、あるいは音声だけのコミュニケーションでは、講師側も「鬼コーチ」になれないわけです。

ではどのようなスクールを選べばいいのか

しかしリアルのスクールに行けば鬼コーチと出会えるかと言えば必ずしもそうではありません。

英会話教室の中には、和気あいあいと具体的な目的なしで英語を学んでいこうという場所も多数あります。

期限を切って、必達目標を立てて英会話の取得に望むのならば、そのような場所はマッチしないことはわかりますよね。

さらに、講師のスキルも重要になります。単に英語を学ぼうというスクールでは、講師が結果に対して明確なゴール意識を持たず、「みんなで仲良く英語に触れましょう」という教え方のケースも多々あります。
もちろんそれが目的の生徒にとってはそれで問題はありませんが、ある意味英語の取得が死活問題となっている人にとっては、そのような講師では、目的を果たすことができません。

やはり短期間で英語のレベルを上げていくためには、それに適した、あるいはそれを目的として掲げているスクールに入ることが絶対条件となります。


名古屋市内、名古屋近郊で短期間で成果を上げたい時は

この名古屋地域では、都市部ということもあり英会話教室の選択肢が多いのが特徴と言えます。
実際にそれぞれのスクールがどのような特徴を持っているかを、中血深くチェックすることも肝心です。

特に最近では「ライザップ式」ともいえるスパルタな英会話スクールも登場してきました。
このようなスクールは、短期間で目的を達成することにコミットしていますから、
必要に迫られて英語を学ばなければならない時などに、選択肢として優先してチェックしてみましょう。

スパルタ式かどうかは、それぞれのスクールのホームページに書かれている内容をチェックして、実際に体験できるところであればクラスや講師の雰囲気をチェックしてみると良いでしょう。

いずれにしてもまずはあなたのアクションから英語スキルのアップはスタートします。
残念ながら名古屋ではライザップ英会話スクールが開校していませんが、同じようにスパルタ式で英語を教えてくれるスクールが名古屋駅でスタートしたようです。

 

sparta-english.net

 

無料体験でギフトももらえるようですから、ぜひ一度試してみてはどうでしょうか?

名古屋で短期間に英会話が上達できるスクール 

 英会話は、長期間かけてじっくりと学んで習得していくというイメージがありますが、

「海外赴任が3か月後に決定した」「大切な商談が海外である」「海外での取引の準備中」「通訳を使っていたけれど自分でやりとりをしたい」「次のバカンスで海外旅行でもっと現地の人と楽しみたい」など、短期間で上達をしたいという方も多いのではないでしょうか?

 

結果にコミットのライザップ効果でしょうか?都内を中心に、語学スクール業界でも集中的に成果をあげて、上達保証をしているスパルタ式の英会話教室がじわじわと増え始めています。

 

コーチが大切

日々、仕事に追われ、日々の業務で手いっぱいで、英会話の勉強もしなくては思っていても、明日から始めようとつい後回しにしてしまうことはありませんか?多忙な中で、自主的にコツコツと勉強しようとするのは大変かと思います。そこで、語学の勉強にもコーチをつけて、仕事の一部のように語学を学ぶ時間確保をするシステムの利用はいかがでしょうか?

 

1か月や2、3か月の集中講座は各語学スクールでも現状も用意されていますが、コーチがつき上達保証をしているスクールは名古屋ではまだありません。そこで業界に先立ち、mmm英会話スクールでは2016年12月にはスパルタ英会話コースは開講スタートされます。

 

 

開講に先立ち、スパルタ英会話コースのお試しコースを受けている女性経営者に取材をさせていただきました。

「使える」英会話のmmm(エムエムエム) | スパルタ式「使える英会話」レッスン

 

実際のスクールの内容や、上達についてはどうでしょうか?

 

お試しコースを始めたきっかけは?

もともとmmmで個人レッスンを2年ほど習っていて、先生に新しいスパルタのコースの紹介を受けて受けようと決めた。普段のコースでは楽しく通っているのだけど、海外旅行などでもっと現地の方と会話をして楽しみたいと思ったので、旅行会話に集中して語学力をつけたいと思って始めた。

 

 

実際1か月受けてみてどうですか?

通常のコースよりも週に通う頻度も宿題の量も全然違うので、きちんとすれば上達できるイメージがある。毎日、外国人の先生からLINE電話があるので常に英語を話す習慣ができてありがたい。ただし、私はマイペースだから、宿題をきちんとしていなかったりしているので、もしもきちんとこなしていればもっと上達していると思います。

 

先生は本当にスパルタですか?

「先生は、優しいのにとても厳しい」

先生のお人柄はお優しいので、笑顔で宿題をどっさりくださったり、語彙を覚えるために繰り返しの練習をさせたりするのです。なんだかギャップが面白いです。さすがスパルタ愛のムチですね!!

 

ビジネス英会話コースを受けているパートナーさんの様子はいかがですか?

ビジネス英会話コースを受けているパートナーは、宿題をしっかりとこなし、毎日のLINE電話のための会話を事前に準備して先生と会話をしたり、多忙な中時間をうまく作って頑張っています。仕事でも英語を使う機会があるので、必死になって取り組んでいますよ。スパルタコースは、課題をこなして結果を出したいビジネスパーソンにはぴったりのコースだと思いますよ。

 

 

今後はどちらのコースを選びますか?

成果が出てきているので、スパルタコースを延長して続けてみようと思います。

来年あたりに仕事の調整をして、イギリスへ3〜4か月語学学校へ通うと考えているので、準備としてこちらのコースでしっかりと学ぼうと思います。

 

 

最後に

自主的にコツコツと学ぶことができるタイプの方は別ですが、多忙な方が、仕事以外にプラスαのことを始めることは大変なことだと思います。明日から、明日からと思っている間に時間は経っていきます。

スパルタなコーチをつけて、一緒に学ぶスタイルはオススメです。

多忙な中で時間を確保することが難しいからこそ、スパルタコースを活用するのはいかがでしょうか?

sparta-english.net

 

英会話を習う上で外国人講師の良い点は実際の体験レッスンでのまとめ

英語を学ぶ方法

外国人講師と日本人講師どちらが良い?ということを迷ったことがある方は多いのではないでしょうか?

 

各英会話スクールでも外国人講師、日本人講師の良さを活かしたレッスンをされています。

 

一般的に外国人講師が良いとされていること

1、発音が良い。

2、豊富な語彙をもっていて、正確な文法を使いこなし当たり前だけれど生の英語。

3、レッスンそのものが、外国人と話す機会を提供してくれるので、臨場感があり、また外国人との会話に慣れることができる。

4、英語だけでなく、講師の国の文化を触れられる

 

 

では、体験レッスンを通して、外国人講師について実際はどうか?またどんな方に向いているか?をまとめていきます。

 

 

一般的な英会話スクールの体験レッスンの流れ

(外国人講師の場合)

  • 自己紹介
  • 実際のレッスンの模擬

 

多くのスクールでは体験レッスンの際にレベルチェックを同時にしていきます。

 

自己紹介の際に、出身地や趣味などの話をする場合はどの講師の方にも私の拙い英語も伝わりました。

 

また、私の話だけでなく、先生のご出身のお話などを質問をすると先生の故郷の話に広がったりとするので、文化の違いなど視野が広がるということを実感させていただきました。

 

しかし、仕事内容については違いました。

私は、自分の職業を英語でうまく伝えることができず、仕事について問われてると毎回戸惑っていました。英語で明確な一言を伝えられないが故に、自分のしている仕事の内容を英語で伝えたりして、その講師の方に職業名などを教えていただいていました。

 

私、毎回講師の方に確認していたのが、英会話講師の前職などの職業経験や英会話講師になったきっかけや日本を選んだ理由を聞くようにしていまし。

 

そこで私が感じたことは、私の拙い仕事内容の英語から伝えたいことをすぐに把握してくださる方は、ビジネスマンを多く教えた経験値の多かったり、講師の仕事以外の仕事を経験していたという方ばかりでした。

 

レッスンの模擬では、テキストに沿って会話を進めていきますと、私の話す英語の時制などの文法や表現方法をすぐに訂正してくださる方が多かったです。

小さなニュアンスも聞き逃さないようにしてくださる姿勢を感じました。

 

きっと聞き逃さないと神経を使っていたわけではなく、私日本人が、イントネーションやおかしな日本語を話している外国人について違和感を感じるようと同じ感覚なんだろうなと思います。

 

 

また、外国人講師の方ですと、日本人との会話のように阿呍で伝わるということはほとんどなく、あっている間違っているは別として、明確に英語を話すということが必要と感じました。英語表現に迷って黙ってしまうとすぐに質問を投げかけてくださりました。きっと空気などを察するはなく、意思疎通は言語化が大切なんですね。

 

そして、外国人講師の方のデメリットと感じたことは、正しい英語表現を教えてはくださりますが、文法についてや、細かいニュアンスの理由などの説明を私の英語能力では聞き出すことができませんでした。

 

 

普通の英語で会話するのは講師ではなく、一般の方ですので、外国人講師の方に英会話を学ぶ場合は、実際に外国人の方と話す場合の疑似体験ができる点もよいですね。

 

おかしな英語表現を話すと、外国人講師の方は顔の表情が歪んだりしているので変なんだ!!いうことが自然とわかるので、自分の英会話の発音が外国人には伝わるかどうかの判断ができるのは利点ではないでしょうか。

 

最後に

冒頭で伝えましたように、一般的に外国人講師の方が良いとされる点は、体験レッスンを通して網羅されていますと感じました。

また、日常会話はどんな方でもいいと思いますが、ビジネス英会話の際には、ビジネス経験のある方やビジネスマンの講師経験の豊富の方が良いのではないでしょうか。